ゆるキャン△ 感想

漫画「ゆるキャン△」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

ゆるキャン△ 第5話 道具を揃える所からがキャンプです。

なでしこはリンとのキャンプの思い出を、野クルのメンバーに話します。
ゆるゆるなでしこ
富士山に対する自分の姿勢を述べるなでしこ。富士山は観光地化しているとはいえ、登山するとなったらそれなりに大変ですからね。
しかしなでしこは頑張りすぎないという姿勢を徹底してますw。
野クルは冬キャンプの開催に向けて道具の調達の相談を始めます。一方リンはなでしことのキャンプの思い出に浸っていました。
楽しい思い出
両目におにぎりを乗せられたなでしこが可愛いです! やっぱりなでしこ姉はいいキャラしてるわw。
しかしリンちゃん、なでしことのキャンプはすごく楽しかったのでは?? 突っ込んだら全力で否定しそうだけど(笑)。このほっこりとした表情が何よりの証拠ですw。
そこに斎藤が訪ねてきます。リンは斎藤に冬キャンプの魅力を語ります。
無言の圧力
次の予定を聞かれて警戒するリンちゃんですw。斎藤さんも空気を読む感覚が鋭いですなww。
まあなでしこは他人に強要するところのない娘だし、既に情報共有する関係にはなっているような気がします。
しかしこの漫画、夏キャンプも扱うのかな? そうだとしたら、ちょっとネガティブな扱いになりそうな気がする。冬だけだとネタ切れしそうなので、色々な季節をやるかもしれませんね。
野クルではキャンプ用の寝袋であるシュラフについて話し合われています。
今回のうんちく
一口に寝袋といっても色々な形状があったり、使用している素材の違いがあったり値段の違いがあったりして、なかなか奥が深いです。
特に収納性というのは重要視されるみたいです。やっぱり目的の場所まで用具を持っていかなければなりませんから。オートキャンプとかだったら楽そうですけどね。
野クルには夏用のシュラフしかありませんでした。彼女達はこれをさらに断熱することで、冬でも使えるか試してみます。
意外な発見
ダンボールの断熱効果に感動する野クルのメンバー達w。ホームレスの人達の知恵は偉大だったか・・・。
ただまあ、せっかくのレジャーなのだから、その辺はもう少しスマートにやりたいところですよね。あとダンボールは持っていくときに凄くかさばりそうです。
今回は色々話し合って道具を揃えていくのも楽しいという話でした。しかしやっぱり金のかかる趣味だなぁ。道具は一度揃えれば長く使えそうですけど。
この記事のシェア
コメント
まだコメントはありません。
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み