ゆるキャン△ 感想

漫画「ゆるキャン△」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

ゆるキャン△ 第42話 冬の終わりと出発の日

「伊豆キャン」の前日、リンの原付につける荷台とスマホホルダーがギリギリ到着します。リンの父親が原付を点検整備に持って行き、ついでに洗車をしたのでピカピカになって帰ってきます。
リンは父親と一緒に荷台とスマホホルダーを原付にサクっと取り付けます。
子煩悩
原付の点検なんて金だけ渡して子供にやらせればいいと思うけど、わざわざ代行してくれんなんて子煩悩な父親だと思う(*゜ー゜)。まあリンちゃんはテストとかバイトとかあってそれなりに多忙だったしね。
リンちゃんもビーノの洗車はたまにしていたけどプロの仕事はやはり別格なようですね。普通は原付なんてそんなに点検しなくてもいいと思いますが、越県を繰り返すリンちゃんのハードな使い方だとやはり必要な事だと思います(゜ー゜)(。_。)。
リンパパは久々の登場だけど、恵那ちゃんのパパとキャラがかぶってるなといつも思う・・。二人は面識があったりするのだろうか・・?
そこにリンの祖父が原付用のスクリーンを持って到着します。祖父はリンの原付を見てエンジンを切ってもスマホが充電しっぱなしなのに気付き、「リレー」が必要だと指摘します。
そして「まだ間に合う」と言って部品を買いに甲府の店まで自らバイクを走らせます。
祖父が持ってきた原付用のスクリーンは新品でした。リンの母親はプレゼントするためわざわざ買ってきたと推測します。
孫が可愛くて・・
スクリーンは郵送でも問題ないのにわざわざ持ってきたり、原付改造の問題点を見つけるや否や自ら買いに走ったり、じいちゃんハッスルしすぎだ( ゜∀゜ )。
スクリーンも結局新品を買ってきたようで、孫が可愛くて仕方がないって感じが良く伝わってきます(*´∀`*)。
鳥羽先生は妹とキャンプの打ち合わせをしています。妹は鳥羽先生の酒の飲み過ぎを心配します。しかし鳥羽先生はここ最近禁酒をしていました。
千明が「私たちがテストが終わるまでキャンプを我慢するのだから、先生も3月まで禁酒してください」と要求したためです。
理不尽な要求w
何故か禁酒を要求されるグビ姉ww。テスト勉強をするのは学生の本分だろうし先生のプライベートを妨げる権利はないだろうと・・。
まあそれでもグビ姉みずから禁酒をしたってことは、本人も飲み過ぎを少し気にしていたのかもしれませんね(^^;)。
伊豆キャンでは酒屋をやっている飯田親子のところで、たっぷり酒を仕入れることでしょう(( ;゜Д゜))。かなりタガが外れそうで怖い・・。
千明はキャンプショップのカリブーで犬子となでしこの誕生日プレゼントを購入します。しかしそこでなでしこと偶然鉢合わせてしまいます。プレゼントの事は内緒だったので、千明はとっさにプラモを買ったと言ってごまかします。
プラモww
プラモって千明お前、そんなものを作る趣味なかっただろ! 大体キャンプ用品店でプラモ売ってるわけないしw。まあそれでもなでしこだから納得してしまってそう・・。
なでしこがカリブーに入り浸っていたのはキャンプの禁断症状が出ていたみたいですね(^^;)。なでしこは毎週でもキャンプしちゃうハードワーカーだから致し方ないところです。
ちょっと気になるシーンです。リンちゃんが謎の受信を受け取るのですが、特に説明されることもなく次のシーンに移ってしまいます。
これは何らかの伏線であるのは間違いなさそう。リンちゃんの古い知り合いとかだろうか・・?
明朝、ついに伊豆キャン出発の日を迎えます。ちょうど祖父も家に帰るところで、途中までリンと一緒に道路を走ることになります。
楽しそう
爺ちゃん偶然を装っているけど、きっちりタイミングを合わせて行動しているな( ゜∀゜ )。車間距離をしっかり保って走行している所がリアルな描写だと思う。
孫と趣味が同じということは爺ちゃんにとって本当に素晴らしいことだと思います(≧∇≦)。本人はあまり表情に現れないですがかなり楽しそうですね!
今回はリンちゃんの愛されキャラっぷりが満載のお話でしたね。しかしこうした環境がリンちゃんのソロキャン志向を作り出したようにも思えます(^^;)。
この記事のシェア
コメント
まだコメントはありません。
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み