ゆるキャン△ 感想

漫画「ゆるキャン△」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

ゆるキャン△ 第37話 カフェとしぐれと一人旅

なでしこは行列で30分待ったあと、目の前の鉄板で店主が作る「しぐれ焼き」を凝視します。
待望の料理はとてもおいしくテンションがあがります。その時なでしこは「オヒトリサマ」つまり一人で外食するのが初めてだったことに気が付きます。
中毒患者かよ!
まあ食が人生の全てと言っても過言ではないなでしこですから、禁断症状に陥るのも無理はないかもしれません(^^;)。
オヒトリサマが初めてとかささいな事ですけど、何にしてもやったことのない事を達成するのは楽しいものですね(*´∀`*)。若いっていいなって思ってしまいます。
しぐれ焼きはモダン焼きの富士宮バージョンみたいな感じですかね。肉カス+小麦粉でボリュームがすごいことになってそうです。その分、味付けはあっさりしているらしい。
奈良田湖でなでしこの姉の桜を発見したリンは、このままでは鉢合わせてしまうと躊躇します。その時なでしこからメールが届き、リンは桜に見つかってしまいます。
リンちゃん目上の人に対して、最低の発見のされ方ですねw。しかも「へあっ」ってなんだよ(笑)。状況から隠れて観察してたのもバレてるかもしれない・・。
リンと桜は奈良田湖温泉の古民家カフェで休憩することにします。気まずさを感じたリンは何とか話題を作ろうとします。以前なでしこと話したDVDシリーズ「原付の旅」の話をふると、桜は思い切り食いついてきます。
リンちゃんとっては今回二回目の古民家カフェですね。そんなにたくさんあるものなのか・・?
これ桜さんも妹の親友のリンちゃんと遭遇ということで、どうしたらいいか分からなくなって話題を探していたのではと思ってしまいます。
この二人って割と似たもの同士なんじゃないかと。
気持ちがほぐれたのか二人はその後しばらく談笑します。リンは桜もひとり旅が好きだった事に気が付きます。リンと別れたあと温泉に入った桜はつぶやきます。「少しぬるめね」
でかい
このセクシーショット! この巨乳は一体!? おっぱい関連で一人勝ちだったイヌ子に対抗馬が現れたって感じですね( ゜д゜ )。
やたら乳袋気味なイヌ子に対して、桜さんはずいぶんと着痩せするタイプじゃないか!! まあ屋外で登場するシーンが多く、常に冬着を着ているせいかもしれませんけど。
「ぬるめね」ってセリフですけど、桜さんにとってもうまくリンちゃんと絡めたのかと少し不安になっている気持ちを表しているように思えます・・。
富士川駅に着いたなでしこは夕飯の食糧を買ってキャンプ場に歩いて向かいます。高台に登った所でいい景色が見れますが、どうせならキャンプ場で見たいとなるべく見ないようにします。
この後、暗い森の中に入って行って、道に迷ったかと思いましたが大丈夫でしたね。方向音痴っぽいイメージもあったのですが、その辺は意外としっかりしているみたいです。
キャンプ場に無事到着したなでしこは、炊飯場やトイレなどを散策してさらに高い所に登ります。そこには駿河湾の絶景が広がっていました。
海!
海が見える景色でしかも海辺に市街地がずらっと広がってるって、なでしこも言ってますが夜景はかなり映えそうなロケーションです。
目隠ししてまで山を登った甲斐がありましたね( ゜∀゜ )。
テントを設置したなでしこは、レジャーシートの上に食材を並べます。ソロキャンの課題である「目的がないと暇」という問題については、実験料理をして時間をつぶすつもりです。
やはり料理
なでしこはやっぱり料理か。まあそれしかありませんよね。しかしかなり大量に食材を買ってきましたね・・(゜◇゜;)。
その姿を見つめる謎の少女。親子連れで来ている別のキャンパーみたいです。山中湖と同じパターンかな?
これは最終的に一緒にご飯を食べたりしそうな気がしますね(´∀`)。
その頃リンは、バイクの目の前に広がる通行止めのバリケードに唖然とします。
通行止めだー!!!
さすがリンちゃん、通行止めが日本一似合う女です( ゜∀゜ )。
「またこれか」ってセリフもアニメのあの独特な低音の口調で脳内再生されました。あの声優さんはイメージ通りだった・・。
リンちゃん結構下調べしていると思うのですけど、こういう情報って意外とネットに載ってないものなのですかね・・?
この記事のシェア
コメント
name:通りすがり
県道37は通年通行止めで有名なので調べれば直ぐ出てくるんですけど
ドライブ初心者は割とやりがちだと思います
今月はMONOの方に鳥羽先生が出ていたり?ミラクと一緒に楽しめました。
削除
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み