ゆるキャン△ 感想

漫画「ゆるキャン△」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

ゆるキャン△ 第18話 ヤマノウエ

リンは2度目の通行止めにショックを受けます。迂回路を使うとキャンプ場まではさらに3時間かかってしまいます。
万策尽きたぁー!
このままだと行って寝て帰るだけのキャンプになってしまうw。旅のメインがこれだと残念すぎますね。
その時リンの携帯に千明から電話がかかってきます。千明は「その通行止め、多分そのまま通れると思うぞ。」と言います。
リンはバイクを引いて徒歩で道を進み目的のキャンプ場に到着します。
ファインプレー
あきちゃんの意外な活躍ですw。無事に到着して良かったです。これで失敗したらリンと千明は断交状態になっていたかも(; ´_ゝ`)。
リンはテントの設営に取りかかりますが、風が強くて何度も部材を飛ばされてしまいます。
風が強い所でテントを作る時は、ペグを打ちながらやらなければいけないそうです。しかしこれ、テント回収不能だろ(;´д`)。
リンは周辺を散策し展望台に登ります。時間は19時40分。そこには絶好の夜景が広がっていました。
やっぱり山キャンプの醍醐味はコレですよね! ちょうど夜の街が華やぐ時間なので、とても美しい風景になっているのでしょう。
リンはホットサンドメーカーの両面にバターを塗って、豚まんを焦げ目がつくまで焼きます。そしてほうじ茶を入れて、焼いた豚まんを餃子用のタレに付けて食べます。
焼き豚まん!!!
前回購入した豚まんの活用法はこういう事だったか(゚∀゚ )。なんだこの素敵な点心は! 家でも作ってみたいくらいです。
外はバターで焼いてサクサクしてそうだし、中は肉汁が温めなおされてジューシーそうです(; ̄¬ ̄)。これ考えた人、天才じゃないかと。
千明はリンに再び電話をかけます。千明は「以前、家族と車で移動していた時に、同様の置き忘れの看板があって、道は普通に通ることができた」と説明します。
リンは千明に感謝します。千明はこのタイミングを逃さずに、リンをクリスマスキャンプに誘いますが即答で断られてしまいます。
撃沈
犬猿の二人が思わぬ邂逅を果たしましたw。お誘いには絶好のタイミングでしたが、やはりダメでしたね(^^;)。
次にリンは斎藤とチャットで会話をします。斎藤はリンをクリスマスキャンプに粘り強く誘います。
斎藤さんの説得
斉藤さんはリンちゃんの専門家ですからねw。リンちゃんはだいたい断るクセが付いてしまっているだけだと思うのですよ(゚ー゚)(。_。)。
斉藤さんはリンちゃんのそういうところをよく理解しているのだと思います。
千明はお土産にたくさんの餃子をもらって、なでしこの家をあとにします。その時リンから一通のメールが届きます。「やっぱりキャンプ考えとく」
千明は「素直じゃねーなー」とつぶやきます。
リンちゃんデレたー!
このあきちゃんの表情、とてもよい顔です(´∀` )。ついにキャンプで全員集合という事になりそうですね!
しかし斎藤さんは冬キャンプに耐えられるのでしょうか? インドア派にはいきなりレベルが高すぎるような気がします(^^;)。
この記事のシェア
コメント
まだコメントはありません。
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み