がっこうぐらし! 感想

漫画「がっこうぐらし!」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

がっこうぐらし! 第77話 ここにいます

りーさんの放った銃声により、「かれら」はゆきの側から離れていきます。さらにめぐねえと犬の太郎丸の幻影が現れ、ゆきを立たせ前に進ませます。
めぐねえと太郎丸
めぐねえの幻影というのは、ポジティブな時とネガティブな時があって、ネガティブな時はゆきちゃん達の心の弱さの表れだったりします。
今回のめぐねえは前者のポジティブな幻影で、こういうときのめぐねえはいつも、ゆきちゃん達を正しい方向に導いてくれましたね( ゜∀゜ )。
ペットの太郎丸は漫画では一話限りのチョイ役でしたが、アニメでは物語の中で重要な存在で視聴者に大きな感動を与えました。
太郎丸がこのクライマックスに登場したのは、アニメでの活躍のためかもしれませんね。
さらにくるみと青襲の幻影が加わりゆきをサポートします。ゆきは落ちていたくるみのショベルやランダル実行部隊の通信機を拾い、先に進んでいきます。
くるみちゃん!
あくまでゆきちゃんの心象風景の中限定ですが、久々に目を覚ました状態のくるみちゃんが登場しました(*´∀`*)。
やはりくるみちゃんのキャラクターデザインは素晴らしいなと改めて実感しますし、それに加えて作画も神がかっているように感じます!
ところでランダルの実行部隊はやはり仲間割れで全滅していたようです(-_-;)。彼らは一体何だったのか(゜◇゜;)。何ともあっけない感じですし、ちょっとご都合主義かなとも思ってしまいます・・。
ゆきが屋上への階段を登るとき、めぐねえ達はその場に留まってゆきを見送ることにします。ゆきは少し躊躇しますが、くるみに励まされて前に進むことにします。「ありがとう・・・さよなら・・・」
仲間たちとの別れ
めぐねえ達はスターウォーズに出てきた霊体化したジェダイ達のようですね。
命を落とし体を失いながらも、霊的な存在となって主人公を導いていくという。王道な展開ではありますが感動的で素晴らしいシーンだと思います・・。
おい、ちょっとまて!!
何でくるみちゃんがめぐねえや青襲さんと一緒になっているんだ! 彼女たちは完全に死亡が確認されたけど、くるみちゃんはまだ生存してるだろうが(#゜皿゜)。
明らかにわざとやってるし、きっとミスリードを狙ってると思うけど、すごく悲しいシーンだなこれ(´;Д;`)。
屋上に到着したゆきは通信機を起動します。するとボーモンくんがナビゲーターとして立ち上がり、ランダル保護機構と通信をつないでくれます。
ゆきはΩ菌の特効薬となりえる川の水の情報を伝えます。そしてこれまで辛い別れを経験してきたことや勇気を振り絞ってここまで来たことを伝え、「わたしはここにいるよ」と言います。
「わたしたちはここにいます」
これはアニメのオープニングソング「ふ・れ・ん・ど・し・た・い」の一節を連想させるセリフですね。
ゆきちゃん達は元々この学校に籠城をしていて、いつか救助が来ることが唯一の生きる希望だったはずです。
ランダル保護機構はその希望となりえる存在だったのに、街の焼却を決定して悪キャラに成り下がってしまった。
ゆきちゃんの訴えには、ランダルにもう一度希望になってほしいという、切実さと率直さを感じてしまいます(つД`)。
ところで通信の相手はランダル保護機構で、結局ランダル評議会というのは出てこないっぽいですね。これもミスリードの一つだったのかもしれません。
通信は障害により途中で切れてしまいますが、ゆきはメッセージを伝えられたことに成果を感じ、空に向かってめぐねえに報告します。
空はいつのまにか雨がやみ青空がのぞいています。りーさんはヘリの上で生存しています。大学のサークルメンバーも健在で、避難するためにトラックに荷物を積んでいます。
りーさん生存
りーさんは拳銃の銃声で「かれら」を引きつけたため、絶体絶命になったはずでしたが、無事が確認されてよかったです(´∀`)。
ヘリの上が意外と高度があって「かれら」がよじ登れなかったのか、雨がやんで何故か「かれら」が去ってしまったのか。
原因は分かりませんが、この最終盤で致命的なことが起こると取り返しがつかないので、良しとしましょう(・∀・)。
自堕落同好会のメンバーも生存が確認されました。焼却攻撃のことをゆきちゃん達から聞いていたので、避難の準備を進めているみたいですね。
妊婦になったシノウをしっかり休ませているところに、深いやさしみを感じてしまいます(´∀`)。
そしていよいよ次回が最終回です。
最終回&表紙+巻頭カラー!
ふつう漫画の連載は人気が無くなって終わるものなので、慎ましい感じになることが多いのですが、「がっこうぐらし!」は異例的な扱いになってますね∑(゜Д゜ノ)ノ。
思えば新連載のときも表紙でしたしね。フォワードの新連載は表紙になることがほとんど無いですから。
最終回での抜擢は「がっこうぐらし!」がきららフォワードという雑誌の中で特別な作品であり、最後までそうあり続けた結果だと思います。
この記事のシェア
コメント
name:匿名
うぽつです!
削除
name:匿名
くるみちゃん生きててほしいが、ゆきちゃんが別れを言ってるし何か不安になる( ;∀;)

削除
name:匿名
更新ありがとうございます。
とうとう最終回なんですね。
削除
name:匿名
スミコは結局スルーして終わるのかな…?それはそれで残念(´;ω;`)
削除
name:匿名
もう次で最終回か
ゆきの制服とかいろんな謎は回収されない気が・・・
削除
name:匿名
来月で最後か...
今まで記事かいてくれてサンキュな
削除
name:匿名
番外編やってもええんやで?
削除
name:匿名
生きて4人で笑え合える最終回だと信じて
削除
name:匿名
くるみちゃんなぜそこにいる死んでないよね?すげー不安
削除
name:匿名
青襲さあああん!
もうあとは誰も死なずに前へ進めますように(;;)
そして伏線回収をお願いします!!
削除
name:匿名
アニメ2期も待ってる
漫画も番外編とかあるかな
まだ安心とは言えないけど…
美紀…圭の分まで逞しく生きろ
削除
name:N
これで別雑誌で解答編が始まったら面白いけどな。
削除
name:匿名
みーくんはどうなったんや…
削除
name:匿名
え?制服違うのは明かされないのか?
削除
name:匿名
アフターグロウの歌詞的にハッピーエンドだと思いたい…
迷子の手と手握りしめた 未来は怖くないよ
終わる世界向こう岸には 僕らの望んだ朝焼けが見えるから
削除
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み