がっこうぐらし! 感想

漫画「がっこうぐらし!」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

がっこうぐらし! 第76話 もえつきても

パンデミック前のある晴れた日。りーさんは妹のるーちゃんを連れて登校しています。るーちゃんは風で飛ばされた帽子を追って道路に出てしまいます。
るーちゃんは車に轢かれてしまい、帽子は血で塗れています。りーさんはかざした左手を震わせて呆然とします。その手はるーちゃんと手をつないでいたはずのものでした。
るーちゃんの正体
るーちゃんはりーさんの実在の妹であり、パンデミック前の交通事故で亡くなっていたというのが真相のようです。
りーさんは小学校に寄ったときに何か見たのかもしれませんが、それ自体は重要ではなくりーさんの心の中に刻まれたトラウマがるーちゃんの幻影を生んだということですね・・。
小学校で「かれら」化したるーちゃんを発見っていうシナリオも考えられましたが、そこまでご都合主義ではなかったようです(^^;)。
こうした経験がりーさんの母性みたいなものをより強めたと思いますし、りーさんの精神的な弱さの原因になっていると思います。
家で言うともう土台がボロボロになった状態だなこりゃ・・(-_-;)。
舞台が現在に戻ります。りーさんは「かれら」に追い詰められて、保健室に逃げ込みます。自在ほうきをつっかえ棒にして扉をロックしますが、すぐにやぶられてしまいます。
りーさんは窓から校庭に逃げだします。外は雨が降っていたので、ぬかるみで滑って転んでしまいます。その時、一丁の拳銃が落ちているのを発見します。
拳銃
やはり、りーさんには「かれら」との直接戦闘は少し荷が重い感じがしますね。がっこうぐらしのゾンビ=「かれら」は結構弱いので何とか耐えられているって感じです。
「かれら」は力がすごく強いわけではないですし、細菌といいながら触られただけならほぼ無害ですから。
この拳銃は元々くるみちゃんがランダルのヘリから回収したもので、くるみちゃんの自殺を恐れたみーくんが校庭に投げてしまったものですね。
このタイミングでその拳銃がりーさんの手に渡るとはちょっと驚きです∑(゜Д゜ノ)ノ。
前回のみーくんの夢の描写は、この展開のちょっとした伏線にもなっていたのかもしれません。
拳銃を手に入れたりーさんに近づいてきたのは、何と「かれら」と化したあやかでした。りーさんの中でるーちゃんの幻影がフラッシュバックします。
りーさんはあやかには拳銃を使わず、手で引き倒して難を逃れます。
あやかさーん!
ここでのあやかさんの登場はかなり驚きました( ゜д゜ )。
「かれら」となった人間は生前の行動が反映されますが、あやかさんは巡々丘学園と何か関わりがあったのでしょうか? 案外卒業生だったりするのかもしれません。
あやかさんは限りなく死に近い生死不明の状態で描写が終わっていましたが、ここで完全に「かれら」になった姿を見せてその終末を確定させてきましたね・・( ´д`ll)。
やはりあの時、自動車の窓をパリンされて「かれら」の餌食になってしまったようです。
あやかさんはとても傲慢で小賢しくて、がっこうぐらしの中でも屈指の嫌なキャラでしたけど、「かれら」になってしまって意識が無くなった虚ろな表情は、ちょっと可愛らしいなと思ってしまいます(^^;)。
りーさんはこれから生まれてくるシノウの子供など、るーちゃんのような子供たちのために、その身を捧げる覚悟をします。
そしてヘリの残骸によじ登ってゆきを呼びますが音量が足りません。りーさんは拳銃を空に向かって数発鳴らして、「かれら」の注意を引きつけます。
ゆきに迫っていた「かれら」もその音に釣られて校庭に出ていきます。
りーさんの覚悟
ここでりーさんが拳銃で「かれら」の注目を集めなければならなかった理由は何でしょうね・・?
校舎内の「かれら」を減らすことでゆきちゃんに通信機を探させるということでしょうか? 結果的にピンチだったゆきちゃんは助かってますね。
いずれにしてもりーさんの身がかなり危険な状態になってしまったのは確かです。
主人公補正はあると思いますが話が終局に近づいているだけに、りーさんが本当にやられてしまう展開も十分に考えられます・・(( ;゜Д゜))。
ところで乗り込んできたランダルの人たちは、同士討ちで全滅してしまったのでしょうかね? なんだか話の展開的にそういうことになってそうです( ´_ゝ`)。
本日(9/24)発売のきららフォワード11月号に『がっこうぐらし!』第76話「もえつきても」が載ってます。
完結まで、今号を含めて残り3話になります。 #がっこうぐらし pic.twitter.com/O52oc9dTps
September 24, 2019
作画のサドル先生のツイートでがっこうぐらしの残り話数が、今回を含めてあと3話であることが判明しましたね。
最終巻は倍まではいかないですが、やはり分厚くなりそうです。残り時間が確定してしまうのは少しさびしいものがありますね・・(;´д⊂)。
今回は長い間据え置きにされていたりーさんのフラグが、綺麗に回収された回でしたね。
圭ちゃんのことなど、投げっぱなしだったはずの数々の伏線が、気づいたらかなり消化されてきています。
残りはスミコさんくらいですが、果たしてラスト2話で登場するのでしょうか・・?
この記事のシェア
コメント
name:匿名
ずっと前にここで書いてた病人対決を見れる日が来るとはw(現在のりーさんは正常だけど)
そしてこの回を除いて残り2話…
数少ない楽しみが( ;∀;)
削除
name:匿名
更新おつです!
これは・・・・どう見ても「バッドエンド確定です本当にあ(略」状態ですね汗

それと、兼ねてからゆきが言ってた「何があってもみんな一緒に」ですが
残念ながらそうはならず、ゆき、りーさん、くるみ&みーくん皆別々な場所で
最期を迎えそうですね・・・・・(泣)
削除
name:匿名
更新乙です!!
アヤカさんまさかの再登場…
最終回ではトーコ達出てきてくれますかね…
削除
name:N
ここにきて、ゆきを除いて三人に共通点が出てきました。
りーさん:妹
くるみ:先輩
みーくん:圭
彼ら三人は回想でしか出てこず、ゆき(主人公)が直接見た訳ではない。
彼女たちは自分に関係ある大切な人を生き返らせるために実験に参加したのではないか?
ただし、記憶は改竄された上で。そのため、りーさんは妹のことを忘れてしまい、くるみは先輩を手にかけた時の記憶が曖昧になってきた。
削除
name:匿名
もしかしてアヤカさんが言ってた「ここ『も』面白かったけど」の『も』というのは巡ヶ丘学園を指してるのでしょうか。
ループ前に巡ヶ丘学園で長期間過ごしたことがあるから、無意識に戻って来たとか。
いや管理人さんの言うように普通に卒業生なんでしょうけど、もしそうなら「ここ『も』」の伏線が回収されてスッキリするなーと思ったもので…
削除
name:匿名
ええっ・・・・。本当バッドエンドとか
やめてよ。るーちゃんが死んでいたのもショックだけど
全滅エンドってP●XVでは見たけど
本家でそれは絶対にやめてほしいです。
削除
name:匿名
りーさん:妹
くるみ:先輩
みーくん:圭

なら、ゆきはめぐねえでしょ、やはり。
つまり、最後にメシアとなっためぐねえが降臨してみんなを救うのですよ!

…はい、すみませんでした…

でも、これで年内に終了確定ということで、楽しみと寂しさが込み上げてきますね。
削除
name:匿名
今回も衝撃だったなあ
作者鬼才過ぎるぜ

どう考えても全滅バッドだがむしろここから巻き返したら凄いな。
もちろん主要4人はともかく、大学メンバーも全員無事で、一応良エンドになると思う。
削除
name:匿名
更新待ってました!
あと2話かぁ
削除
name:匿名
みんながバラバラになって亡くなっていって
みんな卒業してそれぞれの道を歩むよ(天国)エンドかも?
削除
name:匿名
未回収の伏線といえば、佐倉→丈槍の文字の類似はどうなるか
削除
name:匿名
関係ないですが私はゆきちゃんの制服とあとの3人の制服の色が違うのがとても気になって仕方がないです(´;ω;`)
あと2話であかされるんでしょうか……?
削除
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み