がっこうぐらし! 感想

漫画「がっこうぐらし!」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

がっこうぐらし! 第69話 おやすみ

表紙
今月号のフォワードでは、1月末に実写映画公開というイベントを控えているということで、「がっこうぐらし!」が表紙を務めました。
今までの表紙はもっと寄りの絵だったり俯瞰の構図だったりが多かったのですが、今回の表紙はかなり引きの絵で生活部が勢揃いしていてちょっと新鮮です。
4人の身長差とか明確になって、ちょっと興味深いです。りーさん結構タッパあるんだなぁとか・・(゜ー゜)(。_。)。
青襲は自身が「かれら」と化する直前、スマホにボイスメッセージを残していました。
青襲はくるみに打たれた薬はただの栄養剤と抗生物質にすぎず、何らかの抗体が存在すると考えます。さらに何かひらめいたことをスマホにメモとして残します。
実験薬は無意味!?
あくまで青襲さんの個人的な考察ですが、実験薬が特別なところのない普通の薬だったというのは、かなり衝撃的な事実ですね( ゜д゜ )。
そうなると武闘派リーダーも最初から助かる可能性は皆無だったことになります。まあこの辺はけっこう後付けされた話なのかもしれませんけど(^^;)。
くるみちゃんが「かれら化」しなかったのは、くるみちゃん自身が生来持っている抵抗力のおかげなのか・・・。
やはりくるみちゃんはかなりスペシャルな存在らしい・・。くるみちゃんやゆきちゃんの過去が掘り下げられるだけで、物語の謎の一部が解明されそうな気がします。
青襲さんのスマホはみーくんが回収していたので、メモの内容はいずれ明らかになると思います。
ランダル保護機構の実行部隊は、生活部の飲食の跡を見つけるなどして着実に近づいています。線路沿いに移動していた学園生活部は手頃なファミレスを見つけ、そこに逃げこもうとします。
その時、みーくんは親友の圭に似た「かれら」に襲われます。みーくんは一瞬たじろぎますが、ゆきの声掛けで何とか「かれら」を倒すことができます。その「かれら」は圭とは別人でした。
圭ちゃんの幻影
みーくんの心の中の話ですが、ここにきて圭ちゃんが出てきましたね! みーくんが彼女の事を忘れてなくてなによりです(・∀・)。
みーくんが女子高生の「かれら」を圭ちゃんと勘違いしたのは、みーくん自身が圭ちゃんの「かれら化」を確認していないからじゃないかと。
つまり高校から脱出するときにすれ違った「かれら」は圭ちゃんではなかったと・・! 圭ちゃん生存説がちょっとだけ強まったような気がします。
これから圭ちゃんを絡めた物語の動きがあるかもしれません。まあ有ったとしても回想がメインになる可能性が高いと思いますが・・。
あとみーくんは前線で戦ってきただけに感染疑惑があるのが気になるところです(( ;゜Д゜))。
ゆき達はファミレスに逃げ込んで一息つきます。くるみの状態は安定していますが、りーさんは念のためくるみに手錠をかけます。
りーさんはこれからどこに行ったらいいのかと途方にくれます。ゆきは「私はね、みんなで一緒にいられれば、それでいいよ」と言います。
眠りについたあとの夢の中、みーくんはかつて籠城していたデパートの一室に戻っています。そこには十分な水と食糧があり、みーくんは「ここにいれば大丈夫」と思います。
圭の幻影がみーくんに「それでいいの?」と問いかけます。かつてのみーくんはその言葉に発奮して部屋を飛び出しましたが、今のみーくんは「いけないのかな。もう疲れたよ・・・」と言ってしまいます。
ゆきはみーくんの膝枕になって、みーくんを寝かしつけています。ゆきはみーくんの寝言を聞いていたのか「疲れたよね。私もだよ。」とつぶやきます。
消耗
元々みーくんは引きこもっても何も始まらないと悟って外に飛び出したのですが、外に出ても結局何も始まらず疲弊しきってしまいましたね( ´д`ll)。
まあ、ゆきちゃん達と出会えたので「何も」ってことはなかったのかもしれませんが。
ゆきちゃんもみーくんと全く同じ心情みたいです。学園生活部メンバーの心がとても消耗していて痛々しく思います(-_-;)。
しかし、ゆきちゃんとみーくんのこういう絡み方はちょっとめずらしいですね。ゆきちゃんの母性がよても良く発揮されているように思います(*´∀`*)。
くるみちゃんが倒れた今、みーくんは唯一の肉体労働担当になってしまいましたから・・。消耗も激しいと思うのでゆっくり休んで欲しいところです。
逃げ込んだファミレスは、よく国道沿いにあるような駐車場の上に店舗を建てた高床式の構造をしていて、「かれら」相手には対策しやすそうです。ただランダルには通用しないなコレ・・。
感極まったゆきは、ベランダに出て「蛍の光」を歌い出します。そこにゆき達を尾行していたドローンが飛来し無線で呼びかけます。「こらー学園生活部! 何してるー!」
トーコさん?
この口調は大学居残り組のトーコさんかっ!? 学園生活部について知ってる人ってほとんどいないから、他に考えられないと思います!
大体ゆきちゃん蛍の光とか人生の閉店かよと(^^;)。ランダルも近くに迫っている中、あまりにも行動が迂闊すぎだ!
ここで大学組の救援が入るとしたら、久々に明るさを感じさせる描写になるかもしれません。暗い雰囲気が漂っていただけにトーコさん(と思われる人)の「喝」がとても清々しいですね( ゜∀゜ )。
この記事のシェア
コメント
name:
更新おつかれ様です(*´∀`)
トーコさん?の登場は嬉しいっ!!✨
どこまでが11巻収録なんでしょうか?
削除
name:
更新おつです
しかし先々月号でしたっけ?ラストに登場したドローン
あれ絶対ランダルが飛ばした物だと思ってたのにまさかトーコとは・・・
てことは、トーコは今までの一部始終をあのドローンで見守ってたのでしょうか?
削除
name:
自堕落なら来週ヒカちゃんが久々に登場しそう
楽しみだ(*^ω^)
削除
name:
くるみちゃん、栄養剤でゾンビ化を何とかしてたのかい!(笑)
めぐねぇの最期の献身やみーくんの奮闘が無駄だったの?(泣)
削除
name:
圭ちゃんの生存確率は、アンソロジーコミックの『極』で圭ちゃんがゾンビ化した話があったので、ほぼ0と考えていいでしょう。
がっこうぐらし!がどのように終わるのか、気になるところですね
削除
name:
抗生物質がくるみの体内で変異して、かれら化への抗体が生まれた可能性がある。
となると、くるみのより詳細な検査が必要。
ただ、青襲がいなくなってしまったのは痛いし、組織と反目するしかない現状もまた痛い。
トーコたちが生活部と組織のうまい橋渡し役にでもならんと…
削除
name:
>圭ちゃんの生存確率は、アンソロジーコミックの『極』で圭ちゃんがゾンビ化した話があったので、ほぼ0と考えていいでしょう。

まず大前提として、アンソロジーは所詮「合同の同人誌を出版社が旗振って作っているようなもの」で、そこにある作品群は各作家陣各々の「自説」でしかないので、作品本編に対する推察の根拠にはなり得ません。
削除
name:
↑の続き

但し、私も圭の生存はないだろうと思っています。
青襲の傍受した無線の中で(6巻付録)、「K(圭)」は既に足を負傷して動けないと言っていましたから。
噛まれてはいないと思うとは言っていましたが、水が足りないと言っていたことからも、おそらくは空気感染の末期状態だったと思われます。
削除
name:
以前学園生活部と圭という珍しい組み合わせで飲み物を飲んでいる絵がありましたが、なぜかくるみと圭だけ飲み物の色が違いましたね…
まあ圭が抗体持ちという可能性もなくは無いですが
削除
name:匿名
原作者さんのツイッターに旅路の終わりとか書かれてるけどもう終わるのか…?嫌ゾ!(駄々っ子)
削除
name:匿名
がっこうぐらし12巻で完結。原作者が単行本で明言。

イヤジャーー!!!
削除
name:匿名
新聞の切り抜きとかのイメージ見てると学校の浄水施設がカギだったのかも?
なんか沼で変な魚を引き上げて殺した後不吉な事が起きて、それから祟りを恐れて船を出さなくなったって記事もあるし、多分水場の話な気がする
沼の水が汚染されてて(土着の菌)、それが何らかの事故かなにかで水道に流れ込んでパンデミック。学校は浄水施設のおかげでウイルスが除去出来てたか、免疫で抵抗できるレベルにまでなってて、それで抗体が出来たとか?
削除
name:匿名
自分的には未だに出てきていない、サークル記録に載っていた、スミコ?さんと圭が出てくると思いますねぇ
削除
name:匿名
初コメントです!
ほんとがっこうぐらしは色んな可能性があって考察がとても楽しい!
早く続きーー!でも終わらないでー
削除
name:匿名
スミコさんっ!?いいねぇ~👍
期待します!!✨
削除
name:ハンニバル
なるほど、最後のアレはトーコさん…か。ドローン持ってても違和感無いし。
大学組は個人的にとても好きなので、再登場期待。
あと、シノウちゃんのお腹の子はどうなるんだろう。最終巻でうやむやになっちゃいそうな気がしてならない。
削除
name:匿名
トーコさんでしたねっ♪
削除
name:匿名
一応Kかは全員確認取れてないし
単行本おまけの情報的に
最終的には駅居た
んで駅近くで徘徊してる辺り
もしかしたら生存で出してくれそうな感じもする
恐らく放送できる環境じゃなくなり逃げて他の場所に立てこもってそう
削除
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み