がっこうぐらし! 感想

漫画「がっこうぐらし!」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

がっこうぐらし! 第61話 きぼう

深夜、青襲はボーモン君のソフトウェアをアップデートしています。そこにゆきが入ってきて青襲を連れ出し、くるみ達の所に連れて行きます。くるみ達は何かを受信している端末を見守りながら、どうすることもできないといった感じです。
深夜の招集
この通信はゆきちゃんに送られた特別なものかと思ったのですが、どうやらそういうわけではないみたいですね。
何もできないのは生活部はオタクというかハッカータイプのメンバーがいないからか。なるほど青襲さんの加入でこういう時に物事が進みそう。青襲さん中々の便利キャラだ。
ところで彼女たちはジャージのズボンを持っていないのでしょうか? いや、この世界にそれがないことを感謝すべきか!? ちょっと端末が邪魔ですけど、りーさんのふとももがまぶしいです( ゜∀゜ )。
青襲の指示でボーモン君がモールス信号を解析すると、生きている人間の声が受信されます。りーさんがすぐに応答し状況が安定していることを告げると、相手は救助部隊を急行させると言います。生活部は救助の知らせに歓喜します。
歓喜!
みんなが待ち望んできた救助の連絡がついにきましたね! 応答の感じではそれなりの規模の組織は残ってそうで、青襲さんの世界滅亡説はちょっとだけ覆されたような気がします。
このまま救助され、世界は何とか無事で、物語は大団円に・・・と簡単にはいかないと思いますけど(^^;)。
通信の応答に即座に反応するりーさんw。りーさんは以前から救出を一番望んでいましたから、とても彼女らしい反応です(*´∀`*)。
ただ、もし救出が何らかの原因でうまくいかなかったら、りーさんはまた曇ってしまいそう( ´д`ll)。
ゆきは今までで一番すごいパーティーをしようと言い出しますが、夜も遅いので明日にすることにします。
ゆきは夜中に一人で窓の外を見つめるくるみを見つけます。ゆきは救助後のくるみの扱いを心配しますが、くるみは思わず「そっちの心配してたのか」と言ってしまいます。
くるみは青襲と何か行動をしていたようです。
ジトー・・
くるみちゃんの一番の保護者を自認するゆきちゃんですから、このくるみちゃんの行動にはジト目になってしまいますよね(^^;)。
くるみちゃんはこの編成になってから、青襲さんと行動を共にすることが増えているみたいですね。これはみんなを心配させたくないという気持ちの表れでしょう。
くるみは青襲の所にゆきを連れて行きます。青襲は先程の通信相手の音声をボーモン君の嘘発見機能で解析させた結果を示します。その結果、救助に来ることが高い確率で嘘であると分かります。
通信でひろった声まで解析して嘘の判定をしてしまうボーモン君は有能すぎる( ゜д゜ )。どうやら物語は簡単には解決しないようです・・・。
ネット上で青襲さんのポニテがイイという意見をちらほら見かけたのですが、その意見をひろったのか今回はちょっと大きめなカットを描いてくれました( ゜∀゜ )。
まあ、青襲さんはデスクワークをするときには、基本束ねてるみたいですね。青襲さんの前髪が乱れた感じがポニテとマッチしていてとても素晴らしいです(*´∀`*)。
さらにボーモン君は通信相手である「ランダル保護機構」の真の意図が、感染地域の広域消毒・・つまり高熱による殺菌処理であると予想します。
ゆきはそれを聞いてへたりこんでしまいます。
汚物は消毒!?
これって「バタリアン」とかゾンビ映画でよくある、核爆弾をチュドーンさせてリセットという話ですかね(( ;゜Д゜))。だとすると早急な対応が迫られそうです。
せっかく助かると思ったのに大変なことになってきましたね! でもゆきちゃん達には悪いけど、ちょっと面白くなってきたかも(^^;)。
ゆきちゃん達を帰らせたあと、机に怒りをぶつける青襲さん。やたら自暴自棄な発言が目立っている彼女ですが、やっぱり助かりたかったのですかね・・。
まあ、助かれば現在のデータを存分に研究できますし当然かもしれませんね。
朝になり早起きしたみーくんは、日記に少し希望を乗せた文章を綴っています。そこにゆきが入ってくると、みーくんは穏やかな表情で朝の挨拶をします。
知らぬが仏。
このみーくんの脳天気な感じが何とも言えません(^^;)。ついにみーくんのアホキャラが公式設定になってしまったのかっ∑(゜Д゜ノ)ノ。
でも救助連絡の真相を知らされていないのですから、今回はみーくんに罪はないです!
この記事のシェア
コメント
name:匿名
こんな嬉しそうなみーくんに実は救助は嘘でした何て言いにくいだろうな
ゆきちゃん優しい子だし
削除
name:匿名
もう一回保護機構と会話できるなら、騙されたフリして嘘発見器使えば爆発の位置とかわかるかも。でも相手もこの嘘発見器持ってたら厄介だな、、
削除
name:N
嘘発見には疑問が残る。
そもそも、ウィルスの封じ込めは初期段階が重要であるはず。(緊急マニュアルにも記載)
がっこうぐらしの世界が通常の時間通りに流れているとしたら、少なくとも感染が始まってからは数ヶ月も時間が経過していることになる。
今になって連絡がついたからといって、焦土作戦に乗り出すのは些か、時間がかかりすぎではないだろうか。バイオハザードシリーズの映画でも数日中には核ミサイルが定番である。
そもそも、ボーモン君のシステム自体、ランダルの開発したもの。秘密保持の為に虚偽の報告をするようにしてもおかしくない。
削除
name:匿名
今更だがゾンビってなんで共食いしないんだっけ?
もしかしてゾンビの肉を食べることが治療法だったり…?だから共食いしない(する=ゾンビの活動停止)とか?
昔の人が確立できそうな方法だけど、ありえないかな…?
削除
name:匿名
確かゾンビは体温の高低で相手が生存者か判断していて、くるみは感染・ワクチンで半回復後も体温が低いからターゲットにされない(≒仲間だと思われている)のでは。
削除
name:匿名
由紀達に未来は無いて事なのか…
削除
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み