がっこうぐらし! 感想

漫画「がっこうぐらし!」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

がっこうぐらし! 第49話 せんたく

ゆきちゃん、りーさん、みーくんの三人は、武闘派に捕まり部屋に監禁されています。
りーさんがるーちゃんを助けに外に出ようとしますが、ゆきちゃんはぶつぶつと何かをつぶやいていて意に介しません。みーくんがりーさんを引き止めます。
ひどい顔
美人のりーさんが、やつれ憔悴しきってる(;´д⊂)。いくら顔芸担当とはいえ、扱いがひどいなと思ってしまいます(; ´_ゝ`)。女性が人に見せたくない顔という意味では、今回が一番ひどいかも。
ゆきちゃんも妄想病が再発しかかってるみたいで心配ですね。まともなのがみーくんしかいねぇ! みーくんメンタル強いわ( ゚д゚)。
その時、シノウが部屋に入ってきます。シノウはゆきちゃん達に「あなたたちが高上を殺したの?」と聞きます。ゆきちゃん達が否定するとシノウは「やっぱり」とあっさり納得します。
初会話
シノウちゃんが漫画に登場して、半年以上経っています。ですから、生活部を捕らえた時が初対面というのは、すごく意外に思ってしまいます(^^;)。作中では2、3日しか経ってないのですね・・・。
それにしてもシノウちゃんは、生活部に対してあっさり引き下がったな( ゚д゚)。嘘を見抜く能力があるわけでもないだろうに。元々あまり疑ってなかったのかもしれません。
りーさんがるーちゃんの事に言及すると、みーくんがトトトと駆けて行ってシノウちゃんに耳打ちしますw。
シノウちゃんはすぐに納得したようですが、この複雑な状況をよく簡潔に説明できたな( ゚д゚)。意外にコミュ力高いみーくんです。
シノウが出て行った後、窓に怪しい手が現れます。ゆきちゃんは驚いて逃げますが、それは助けにきたリセでした。
リセさんはいつの間にか、みーくんラブな人になってたんですね(´∀` )。こんな世界では貴重な本好きですからね。シンパシーを感じたのかもしれません。
しかし、ここ一階だったのか! 鍵が自由に開けられる窓際の一階って、逃げてくれと言ってるようなものだ(;-_-)。
リセさんが来たありがたみが・・・
武闘派は抜け目ないように見えて、結構ザルな面がありますw。
リセはゆきちゃん達に、できるだけ遠くに逃げることを薦めます。リセと穏健派は大学に留まり、武闘派と話し合いをするつもりだそうです。
久々トーコさん
トーコさん久しぶりの台詞です(*^_^*)。彼女にはネゴシエーターの一面がありますから、少し活躍が期待できるかもしれません。
トーコさんは普段ゲームばっかやって遊びほうけていて、こういう非常時もまったく無力で、いいところ無かったですから(^^;)。
ゆきちゃん達はキャンピングカーに、くるみを探しにいきます。しかし、そこにはくるみはおらず、ベッドの上に手錠が残されています。
ドクンドクン
ゆきちゃんは、ここでくるみちゃんがやっていた事に、気づいてしまいます。くるみちゃんは、いつゾンビ化してもいいように、手錠をつけて車で寝泊まりしていました。
くるみちゃんの不在は、彼女の体調の異変などの不吉な事を連想させます。ゆきちゃんの心配が高まっていきますね。同時に存在感を増していく、めぐねえが不気味だ(( ;゚Д゚))。
りーさんは「これからのことを決めましょう」と言います。しばし話し合ったあと、ゆきちゃんの「くるみちゃんを探したい」という一言で、彼女達の方針は決まります。
やっぱりゆきちゃん!
学園生活部で重要なことを決めるのは、いつもゆきちゃんです。そして彼女の発言は、ほぼ100%間違いがない。
ゆきちゃんに導かれて、みんな生き残ってきた一面があります。まあそうでなくては、「がっこうぐらし!」じゃないですよね(゚ー゚)(。_。)。
でもりーさんは、なんで誰もるーちゃんのこと心配しないのと、内心ご立腹かも(^^;)。
アヤカは眠れない様子のリーダーを心配します。リーダーはひとりで考えることがあると、アヤカを遠ざけます。彼は頭を抱え、少しおかしな様子です。
リーダー感染!?
作者は男キャラを絶滅させる気かっ!? リーダーは「リソースさん」等といわれて親しまれ、けっこう女性人気がありそうなのに。
しかし今回、くるみちゃんは一コマも登場せず・・・( -_-)。くるみちゃん欠乏症の読者が、冒頭のりーさんのような顔になっているのではないでしょうか?
この記事のシェア
コメント
まだコメントはありません。
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み