がっこうぐらし! 感想

漫画「がっこうぐらし!」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

がっこうぐらし! 第47話 ほうしん

武闘派リーダーの青年は過去に、生き残るために一部の仲間を見捨てるという決断をしていました。
ひど・・・(( ;゚Д゚))
ヒカちゃんが校内の施設を見つけるまでは、近くのコンビニ等で仕入れる食料しかなくて、とても量が不足していたのでしょうね。
しかも当初の大学の生き残りは、かなり大所帯だったようです。しかし、それにしても非情すぎるぞリーダー( -_-)。パンデミック前までは、気さくな好青年だったみたいですけど。
リセは武闘派に監禁されて、取調べを受けます。リセは人手増加による食料増産の可能性に触れますが、リーダーは確度の低い投資と言って否定します。
リセさん生存
自分が間引きを行ってきたくせに、俺たちを間引くつもりなのではと、穏健派を疑うリーダー(^^;)。この辺の身勝手さが、悪キャラを貫いていて結構いい感じです。
リセさんはネットでは、死亡確率が高いと噂されてます。しかし、そんなことはないのではと思います。リセは本の虫ということで、作者が自己投影をしてそうだし、その分かなり使いやすいキャラだと思うので。
アヤカはパンデミック前、決まりきった毎日にうんざりしていました。そして社会が崩壊し、彼女は新しい世界にとても自由を感じています。
アウトすぎる!
アヤカさんがゾンビ化していない健常な人物を、猟奇的な目的で殺害しているようにみえるのですが(^^;)。今回、一番ショックな描写かもしれません(゚Д゚#)。
これまではギリギリ、アヤカさん良い人説も可能性があったと思うのですが、もう完全になくなりましたね。物語的に、彼女の明るい未来は期待できそうもありません。
過去にゾンビを始末できなかった比嘉子は、武闘派から不要者扱いをされていました。
ぷるぷる
拒絶するヒカちゃん、かわいいです(*^_^*)。つーか普通の神経もっている人には、これは無理だよなぁ。まあくるみちゃんは・・・それは考えないようにしよう(^^;)。
以前ヒカちゃんは、武闘派とわだかまりがあるような描写がされていましたが、その理由がはっきりしましたね。
ちなみにヒカちゃんに、ゾンビの処理を強要したのは角材くんです。しかも出来なかったヒカちゃんを足蹴にします(`д´)。
死してなお評価を落としつづける角材。やはりくるみちゃんの罪を、軽減しなければなりませんからね。角材は大天使くるみに関わったのが、運の尽きです( ゚、ゝ゚)。
ちなみに角材の名前は「タカシゲ」ということが判明しました。角材よ、全国のタカシゲくんに謝れヽ(`д´)ノ。
比嘉子はオルゴールを直して、綺麗な音色を響かせます。そしてオルゴールに自分を重ねるように、「無駄じゃないよね」と言います。
深夜の修理
校内の施設や備蓄を見つけて皆の生活を安定させたし、色々な所のメンテナンスも行っているだろうし。ヒカちゃんは無駄どころか、みんなの生命線になっていますよね。
しかし深夜にオルゴールは、ちょっと迷惑かも(^^;)。つーか飲み会の後なのに、本当に工作が好きですね。
しかしそんな比嘉子の首筋に、シノウのアイスピックが当てられます。武闘派はとうとう、穏健派の居住区にまで侵入してきました。
今回は回想シーンが中心で、物語の進みは一息という感じでした。前回のくるみちゃんが、衝撃的すぎましたからね(; ´_ゝ`)。
この作品は善と悪を、はっきり描き分ける傾向がありますね。まあ最近の創作物全般の流行なのかもしれません。
しかし、今回もりーさんが来なかったぁー!! いちおう小さく一コマ登場してるけど。このままだと8巻では、本当に空気の存在になってしまうのではと思ってしまいます。
この記事のシェア
コメント
name:No name
話が進まないな。月刊でこれだと完結まで相当時間がかかる。
削除
name:No name
リーダーは間引きはしてないだろ
何も出来なかった人に対しては何もしなかっただけのこと
仲間を見捨てる決断はおそらくアヤカがそういう方針を扇動してるんだろうな
削除
name:No name
いくらきららだからって全て男=クズは報われないから
リーダーには見せ場を作ってほしいわ
削除
name:No name
比嘉ちゃん死なないで
削除
name:No name
りーさん笑笑
削除
name:No name
早くくるみちゃんを探してくれ
精神が崩壊しそうだ
削除
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み