がっこうぐらし! 感想

漫画「がっこうぐらし!」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

がっこうぐらし! 第42話 きれつ

武闘派は学園生活部について話し合っています。彼らは学園生活部が持っている情報を欲しています。そして穏健派に対する強硬手段をほのめかします。
こりゃ全滅だな
こういうパニック系の物語で、人間同士でトラブルを起こそうとする連中はたいてい崩壊します。彼らもそのレールに乗っているとしか思えません。
くわえタバコは、まず100%死亡。シノウちゃんは生き残る可能性があるかも。ただ全滅でもおかしくないと予想します。
一方トーコは、外の世界に行くことを宣言します。学園生活部の登場で、他の生存者の存在を期待しているそうです。
みーくんの回想。理学棟の女性は、ゾンビについて研究しているそうです。みーくんは、彼女の存在を秘密にすることを約束して、研究の成果を聞き出そうとします。
外の世界の「合宿」の内容は、ランダルコーポレーションを目指すことになります。しかし、大学の環境も維持しなければなりません。
りーさんは、大学に残ると言います。るーちゃんを、合宿に連れていけないからです。
この娘たち大人だわ。
りーさんに対する大学組の反応です。やっぱり少し動揺していますね。
くるみちゃんとみーくんが大学に合流して最初にやったことは、りーさんの病気についての口裏合わせだったと思います。大学生達は割と大人なので、しっかりと合わせてくれているようですね。
りーさんは体力作りのために、ランニングをしています。記録を更新し、着実に成果を上げているようです。
またまた、サービスシーン♪♪
ランニング後、シャワーを浴びるりーさんです。リセさんやシノウちゃんなど、ナイスバディのキャラが増えましたが、学園生活部にはりーさんがいますね!
この漫画はアニメ化以降、ストーリー面で人気が出たと思うのですが、制作サイドに油断やおごりは無いようです。できることを全力でぶつけてきてる気がしますw。
みーくんはシャワーを浴びたりーさんに、るーちゃんを手渡します。みーくんは「先輩は本当に、ここに残るんですか?」と聞きますが、答えは変わりません。
何か言いかけるみーくん。
何を言いかけたのでしょうかね? 「一緒に合宿に、行ってほしい!」とか、「るーちゃんは、ぬいぐるみです!」とかでしょうかね。その両方かもしれません。
しかしいずれにしても、りーさんには言えないよなぁ(0´~`)。最もそういう事が、言いづらい相手だと思います。
その夜、みーくんはくるみに相談します。くるみは悟ったように「出会いがあれば、別れもあるって言うしな」と言います。その言葉にみーくんは、少しすねてしまいます。
すね顔が可愛すぎ!
みーくんは学園生活部が、バラバラになることが耐えられないようですね。どこか投げやりなくるみちゃんに、思わずムッとしてしまいます。
しかし、みーくんは気づいてないかもしれませんが、「別れもある」ってくるみちゃん自身のことを言ってるんじゃないかな? だとすると切なすぎるぞ、くるみちゃん!
みーくんはみんなでずっと、ここで暮らしてもいいかもと言います。みーくんは理学棟の女性に、外の世界はもうなくなっており、世界の国家は消滅していると告げられていました。
その頃シノウは高上に、おやすみの挨拶をします。そして月を見て、お腹をさすりながらつぶやきます。「外の世界かぁ・・・」
妊娠中!?
月は女性を象徴するものだと言われていますし、このお腹の描写は明らかに妊娠を暗喩していますね。この環境で出産となると、大変なことになりそうです。
相手は高上くんかなぁ? だとすると許せんな(笑)。
そのころ高上の体に、異変が起こっています。どうやらゾンビ化が進行しているようです。
その高上くんが大変なことになりそうです。武闘派はいきなりピンチなんじゃないでしょうか。 読者としては、この引き芸にあえて引っかかりたい! 次回もたのしみです(゚Д゚)。
この記事のシェア
コメント
name:No name
みーくんほんとすこ
削除
name:No name
みーくんほんとすこ
削除
name:No name
みーくんほんとすこ
削除
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み