がっこうぐらし! 感想

漫画「がっこうぐらし!」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

がっこうぐらし! 第41話 うんどう

ライダースーツにヘルメットをかぶった女性が、ゾンビと戦っています。千枚通しでゾンビの延髄の辺りを突き刺して、ゾンビを倒しています。
デュラララ!!
セルティさん、何やってるのですか!? 別の作品のキャラを彷彿とさせる服装です。メットかぶってなかったら峰不二子かな? 割と伝統的なエロ衣装かも。
実際は武闘派の誰かのようです。脳の重要器官に損傷を与えたら、ゾンビも活動不能になるみたいですね。ゾンビに噛まれてもやぶれないスーツ。まあ皮ジャンだったら、そこまで違和感ないかもしれません。
しかし、こんな危険な戦い方をする必要があるのでしょうか? くるみちゃんを凌ぐ超接近戦です。
ライダースーツの女性は、武闘派のシノウでした。彼女は戦闘後、服を脱いで身体検査を受けます。
サービスの限界を超えてきやがった!
実は画像は修正させていただいてます。いちおう非アダルトサイトなので。実際は乳輪がくっきりと描かれています。トーンが貼られてしまっています!
この漫画自体もそうですが、雑誌フォワード的にもどうなんだろうと思ってしまいます(^^;)。一般漫画のエロはキャラに感情移入しやすいだけに、読者としてはうれしいものですけど。
しかし身体検査って、こんなエロいものだったのか! 武闘派よ、早く穏健派を征服するんだ!
身体検査後、高上はシノウに「僕が代わるよ」と言います。シノウは心配する高上に「私、絶対負けないから」と言います。
みーくんはトーコの部屋を尋ねます。そしてそこでゲームに興じるくるみとトーコに呆れてしまいます。
みーくんじゃありません!
早くも「みーくん」をマスターするトーコさん(笑)。すさまじいコミュ力の持ち主です。引きこもりにしておくのはもったいないです。
ゲームを通じて、くるみちゃんともすっかり仲良しになってますしね。くるみちゃんはマジで悔しがってますね。すごい負けず嫌いだw。
みーくんはグラウンドが安全かどうか、聞きにきたそうです。トーコはみんなに、しっかり説明することにします。
トーコは、大学の構内はだいたい安全だが、理学棟とお墓と呼ばれる場所には、近寄ってはいけないと言います。
ゆきちゃんはるーちゃんを肩車して、グラウンドで遊んでいます。みーくんはりーさんの手を握って、小学校の時のような無茶は駄目だと言います。
りーさんは急に立ち上がって、「私、体を鍛えるわ」と言います。みーくんはビックリしてしまいます。
りーさんがすごく元気になってる・・・
ゆきちゃんのときと同じパターンですね。りーさんまでが、こんなコミカルな感じになってしまうとは。妄想おそるべしです。
みーくんはりーさんと、わだかまりがあると思っていました。入部当初やくるみちゃんの感染のときも、すごく軋轢がありましたから。
しかしみーくんはりーさんの事も、とても心配していますね。学園生活部に対しては、全方位で愛をふりまくみーくんです。もうラッブラブです。
リーさんが体を鍛える理由は、るーちゃんが遠くに行った時に迎えにいくためと、みんなの足手まといにならないためだそうです。
みーくんは、近寄るなと言われた理学棟とお墓を、見に行ってしまいます。お墓にはコンテナの壁があり、その向こうにからはゾンビのうめき声が聞こえてきます。
お墓
お墓はゾンビの隔離場所だったのですね。トーコさん、なかなか詩的な表現じゃないですか。キャラと違いますよ!
お墓には校舎の2~4階から、ゾンビを突き落としていったみたいですね。最も入りたくない場所ですw。
理学棟の入り口は、厳重に閉じられています。みーくんは立ち去ろうとしますが、インターホンの声に呼び止められます。
謎の女性
ここ数回は余韻のあるラストでしたが、久々に引き芸が復活しましたね! この女性はゾンビであふれているはずの理学棟で、生活しているようです。なにやらマッドサイエンティスト的なイメージですね。
しかし、みーくんは本当に主人公属性ですな。今回みたいな核心に触れる行動は、大体みーくんの役割になりますね。
この記事のシェア
コメント
まだコメントはありません。
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み