がっこうぐらし! 感想

漫画「がっこうぐらし!」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

がっこうぐらし! 第37話 にゅうがく

学園生活部が大学の構内に侵入した時、男がボウガンでるーちゃんを狙い撃ちします。しかし、くるみがとっさにシャベルを投げて矢を防ぎます。
超人
矢が放たれた方向を見極めて、重たいスコップで迎撃するだと! 凄まじい運動神経です。
まあ現実的に考えたら、ボウガンを構えた瞬間に先読み的に行動したのかも。あと伏線的に見ると、くるみちゃんはゾンビウイルスの影響で、超人化しているのかもしれませんね。
ボウガンの男は腕に自信があって、実際はぬいぐるみのるーちゃんを、正確に狙ったのかもしれません。
男は学園生活部がゾンビ化していないと分かっても、「なりかけかもしれないだろっ」と言い警戒を解きません。
男に対して、ビシッと言ったゆきちゃん。「いじめ、かっこわるい」
前園かよ!?
サッカーのスター選手だった前園真聖も、時の流れを経てバラエティで突っ込まれる立場に。しかしなお、ゆきちゃんにとっては彼はヒーローだったのだ!
・・・くだらないことを言ってしまったorz。ともあれこの発言で、過度に緊張した雰囲気が一瞬ほぐれました。さすがゆきちゃんです。
学園生活部はいったん車に退却します。話し合った結果、くるみとみーくんが再びコンタクトを試みることになります。
かわいいけど・・・
るーちゃんと「せっせっせーのよいよいよい」をするゆきちゃん。実際はぬいぐるみとやっているのか。まあゆきちゃんなら、妄想ビュー無しでもギリギリ許されるかも。
ここでもゆきちゃんは、りーさんをほっこりとさせます。ゆきちゃん、本当にスゴイわ。
みーくんとくるみは二人の男に追われて、逃げ帰って来ます。男たちはフルフェイスのヘルメットをして武器を持っています。
りーさんは車を発進させて逃げますが、男たちも乗用車で追ってきます。
どこの珍走団だよ!?
このいでたちw。最早ギャグとしか思えません(笑)。年下の女子高生相手に、どんな神経をしていたら、こんな対応ができるのでしょうか?
学園生活部は不気味なゾンビにおびえたり、助けが来ないことの疎外感にさいなまれたりしてきました。しかし明らかに、今までと違った展開になってきています。
動きの素早い生身の人間が襲ってくる。昔の某ゲームで、ゾンビがザコ敵でボスは人間という構成だったのを思い出しますw。
ゆきちゃん達はラジオで、裏門に来るように指示されます。そこには三人の女性が待っています。それを見た乗用車の男たちは、引き返して行きます。
良いキャラ
こりゃ三者三様で、魅力的な個性を持った女の子達ですね。洗練されたキャラデザだと思います。この娘たちは仲間になりそうですね。おっとり系、つっこみ役、ボケ役という感じでしょうかw。
大学に入ってから、どんどんキャラが増えますね。生き残りが居たのなら、当然かもしれません。明らかに物語の構成が、変化していくのを感じます。
しかしりーさんは逃げている間も、運転代わってよと弱気発言を連発していましたね。なんでそんなに自信が無くなっているんだ!? 
周りがしっかりしてきたから、相対的に自分の自信が無くなってしまったのでしょうか?
この記事のシェア
コメント
まだコメントはありません。
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み