がっこうぐらし! 感想

漫画「がっこうぐらし!」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

がっこうぐらし! 第31話 たびだち

巡ヶ丘学院を後にした学園生活部は、車で聖イシドロス大学に向かいます。ゆきちゃんはこれを卒業旅行と位置づけます。
帰るところはもうない
この旅は実際には、とてもリスクのあるものですよね。詰め込める物資は限られているし、まわりはゾンビだらけです。遭難エンドという可能性だってあるわけです。
りーさん達は内心、緊張感を持って臨んでいるはず。そこにゆきちゃんの「卒業旅行」という感性が、みんなの心に余裕を与えているように思います。
道路は障害物でいっぱいで、大学まではかなり時間がかかりそうです。学園生活部は途中のコンビニで、休息をとることにします。
くるみはテキパキと働くゆきちゃんを見て、彼女の変化を感じとります。
ゆきちゃん完全回復!?
そういえばゆきちゃんは、現実を日常的に例えたりはするけど、めぐねえの幻を見たりするのは無くなりましたね。
ただ、みんなのムードメーカーという役割は、あまり変わってないような気がします。例え妄想を見なくなっても、それは出来ることですから。
その夜はコンビニに泊まることになります。みーくんはゆきちゃんが掃除をしたことに驚きます。りーさんは「ゆきちゃんはもう大丈夫ね」と言います。
みんなが寝静まったころ、ゆきちゃんは外に散歩に行こうとします。そこをりーさんに見つけられて、説教をされてしまいます。
名女優ゆきちゃん
ゆきちゃんはりーさんだけが、寝息を立てていないことを確認してますね(笑)。これは完全に演技をしているということでしょう。
まだまだ自分なんかだめだよという、照れと甘えがあるのかな? それか、ゆきちゃん自身の変化で、学園生活部の人間関係が変わっていくのを、恐れているのかもしれません。
朝になってくるみが車を出す時、ゆきちゃんがカーステのボタンを押すとラジオ放送が流れて来ます。
新たな生存者!?
また、新たな展開が始まります。大学に着くまでに、ひと波乱ありそうな展開ですね。
学園生活部のみんなは、誰かが生きていることを知り喜びます。ラジオ放送をしているのは、ピアスをした若い女性です。彼女は咳をしています。
新キャラ!!
ちょっとロックなお姉さんの登場です。弓矢のピアスがいいですね! この引き際の登場のしかたって、みーくんの時と同じ演出です。彼女も仲間になるのでしょうか?
咳をしている描写があることも気になります。ゾンビウイルスと関係があるのでしょうか?
身内ではゆきちゃんの回復。外からは新キャラの登場。物語が動きそうな気配が高まってきました。この漫画の引き芸の優秀さには、毎回感心してしまいますねw。
この記事のシェア
コメント
name:匿名
凄く今頃なんですけどゆきちゃんが掃除してる=コンビニが荒れてるとちゃんと認識してる ということに気づいた時はなんか感動しました
削除
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み