がっこうぐらし! 感想

漫画「がっこうぐらし!」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

がっこうぐらし! 第25話 おまつり

ヘッドセットとマイクを装備したゆきちゃんが、意気揚々と喋りはじめます。「こちらGHS、学園・生活部・放送局。丈槍由紀です!」 さあ文化祭が始まります。
ゆきちゃん絶好調
ヘッドセットがなかなか似合ってます。猫っぽい帽子といい、ゆきちゃんってちょっと業界人っぽいところがありますからね。
くるみはポラロイドカメラを持って、ゆきちゃんに同行しています。これは物資の整理をしている時に、見つけたものです。
少し前の話。ゆきちゃんは「学園祭やって写真撮ろうよ」と言います。りーさんは渋りますが「私ばっかり水を差す役って不公平じゃない」と言い、学園祭の開催が決定します。
あれ・・・
ここでゆきちゃんは、くるみちゃんの手の冷たさに気付きます。くるみちゃんは軽く流しますが、これは重要な伏線になってきそうですね。
この漫画、さらっとこういうシーンを入れてくるところが面白いです。伏線のオンパレードですね。
しかもみんなで手を合わせた時、ゆきちゃんの手がちゃんと、くるみちゃんの手の平の下にきています。細かいところをしっかり作っているところが、好感を持てますね。
ゆきちゃんは放送室や図書室を、いつものお調子でレポートしていきます。そして学園生活部部室では、みーくんが待っています。
ゆきちゃん「美紀さんの未来の夢は何ですか?」 みーくん「みんなで一緒に卒業して、ずっと一緒にいることです。」
I LOVE 学園生活部♪
みーくん、それは夢っていうか現状維持だっていう。みーくんは学園生活部のメンバーと共に過ごせて、とても幸せなんでしょうね(´∀`)。
ただ言われる相手にしてみると、ちょっと引いてしまうような気がします。だって「みんなで、結婚しましょう」って言っているようなものですからね。
まあそれは日常の世界で生きる感覚で、サバイバル生活の中では違った感覚があるのかもしれません。
その瞬間を写真に撮られるみーくん。くるみちゃんのドヤ顔と、みーくんのちょっとすねた表情の対比がたまらないです。いじられるみーくんは最高にかわいいですね!
その時、りーさんの無線に外部からの通信が入ります。くるみ達は急いで屋上に上がり、上空のヘリに向かって懸命に叫びます。
急展開です!
今回はほんわかして終わると思ったのですが、急に話が進みましたね。彼女達が心から待ちわびていたもの、救助のヘリやってきたのです!
こういうときって、信じられないくらい大きな声が出るんでしょうね。なにしろこれで助かるって思うわけですから。ただ、ヘリには聞こえないだろうなぁ・・・。
ヘリのパイロットはひどく動揺した様子で、ゆきちゃんの手紙を握りつぶしてしまいます。次に注射器を取り出しますが、これも握りつぶしてしまいます。
え? 何やってるの?
あんた救世主じゃなかったのか!? 非常に不可解な行動ですね。ウイルスに感染してしまったのでしょうか!?
ということは、やっぱりウイルスは空気感染すると。で、ゆきちゃん達は特別な耐性があるってことかな。
とりあえず注射は打てばいいのにって思ってしまいます。ひどく錯乱しているのでしょうか?
この記事のシェア
コメント
まだコメントはありません。
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み