漫画感想ぐるっと

ご訪問ありがとうございます。こちらのサイトでは作品別に漫画の感想を綴ってます。ネタバレ有りの感想ですので、作品を未見の方は注意して下さい。
ハナヤマタ 61組目 ミス・ソフトボール
球技大会当日、バッターのヤヤはショートカットの投手と、ソフトボールで対戦します。ショートカットの投手はヤヤへの対抗心をむき出しにします。新キャラ?見慣れないキャラが出てきましたね。校内の文化会系ヒロインがヤヤとするなら、この娘は体育会系のヒロインという位置づけなのでしょうか?一日・・・・
ハナヤマタ | 2016/09/26 15:57
ゆるキャン△ 第17話 早太郎と湯けむり駒ヶ根の夜
なでしこ一家は千明の作ったほうとうを、とても美味しそうに食べます。なでしこの姉だけが不機嫌そうに見えますが、表情に出ないだけで料理は気に入ったようです。おいしそう!彼らは食いしん坊番組のタレントができそうですね(^^;)。食欲の臨場感がスゴイ! 料理が一段二段、おいしく見えてしま・・・・
ゆるキャン△ | 2016/09/25 18:04
がっこうぐらし! 第50話 つたえる
桐子たち穏健派は、椅子に縛られた状態で武闘派との話し合いに臨みます。高上の発症の事、穏健派の遠征の事。桐子は次々と武闘派の疑問点に答えていきます。トーコさんの決意穏健派はリセさんにより一度開放されたにもかかわらず、再び拘束された状態になっていますね。逃げる意志がないことを明確にし・・・・
がっこうぐらし! | 2016/09/24 15:54
ダンジョン飯 第7話 動く鎧 -2-
今回の表紙はマルシルです。鎧を着た姿がとても凛々しいです(*^_^*)。マルシルは、エルフナイトでも良かったかも。動く鎧が生き物だと確信したライオスは、どのような生き物が潜んでいるか考察します。彼の考えの中に、スライムや虫、長い足の生物などが思い浮かびます。鎧の正体は・・・?この・・・・
ダンジョン飯 | 2016/09/15 16:44
ダンジョン飯 第6話 動く鎧 -1-
ライオスたちは罠のある通路を使ったため、随分、時間短縮できました。ライオスは、所持してる剣の思い出を、語りだします。それは3年前、駆け出しだった頃に、金剥ぎの一団にまぜてもらった時の話です。皮の鎧装備が皮の鎧というのが、RPGの初期装備っぽくていいですね。とても初々しいです(*^・・・・
ダンジョン飯 | 2016/09/13 14:05
ダンジョン飯 第5話 かき揚げ
チルチャックはライオスの剣を借り、それを壁に打ち当てます。そして、反響音を手がかりに、隠し通路の入り口を見つけます。彼は罠発見や鍵開けの専門家です。こんな特技があったとは( ゚д゚)。チルチャックは戦闘には参加しませんが、パーティーに加わっているだけあって、卓越した役割を持ってい・・・・
ダンジョン飯 | 2016/09/12 13:30
ダンジョン飯 第4話 オムレツ
ライオスたちは、縦穴の中にロープを使って降りていきます。体力のないマルシルは、それにとても苦戦して、みんなを待たせてしまいます。そして、マルシルは平気だと強がりますが、しばらく休憩とることになります。的確で容赦ないチルチャックの批判。これは心に突き刺さりますね(^^;)。傷ついた・・・・
ダンジョン飯 | 2016/09/11 13:45
ダンジョン飯 第3話 ローストバジリスク
巨木のウロの中に宿泊しているライオス達のもとに、おいしい匂いが漂ってきます。近くで別のパーティーが、塩漬け豚をあぶっているようです。うらやましい!マルシルは、わざわざ望遠鏡で観察して、うらやましがります。やっぱり、慣れ親しんだ普通のご飯が、食べたいのでしょうね(^^;)。センシは・・・・
ダンジョン飯 | 2016/09/10 11:23
ダンジョン飯 第2話 タルト
迷宮の地下2階。塔と大木が密集した空間に、つり橋が渡されています。塔は、地下深くに眠る黄金城の、尖塔にあたる部分だそうです。ファンタジーっぽくて、すてきな空間です。ダンジョンというより、地下の広大な空間に、街がまるまる収まっている感じですね。ライオスは、そろそろ野営地を決めて、夕・・・・
ダンジョン飯 | 2016/09/09 12:16
ダンジョン飯 第1話 水炊き
冒険者ライオス一行は、黄金の国のなれの果てと言われる迷宮で、冒険をしています。そして彼らは、迷宮の最深部で、ドラゴンに苦戦しています。準備は万全のはずが、食料が不足していたのです。パーティー全員が傷つき、全滅しそうになったとき、ライオスの妹、ファリンの魔法により、パーティーは迷宮・・・・
ダンジョン飯 | 2016/09/08 12:26
(   1   2   3   4   5  ..  16   )
作品一覧
リンク
おすすめ記事
漫画・アニメ関連の相互RSS募集中です!
(c)grutto.net