ダンジョン飯感想

ダンジョン飯の感想サイトです。各話ごとに思ったことを述べていきます。ストーリーのネタバレを含みますので、作品を未見の方はご注意ください。

ダンジョン飯 第34話 コカトリス

ライオスは回復魔法の練習をするためにマルシルに触れようとします。しかしエルフの長い耳をギュッと握ってしまいます。マルシルに怒られたライオスは「ヘンな触り方をしたらよくないと思って」と釈明します。

ホントに人間が苦手だな

まあ、あのエルフの長い耳を掴みたくなる心理は分かります。ちょうどいい大きさですしね。(^^;)
よくないといいながらあんな触り方をするなんて、ライオスはすごく不器用にみえます。モンスターに対する手際の良さと対照的です。
この童貞とも違う拒絶反応的な態度ww。マルシルは照れるなと言いますがそういう事ではなくて、いかにも不得意な事をやらされてる感じですねw。
ライオスは再度、回復魔法の練習に取り組みます。今度はマルシルのかさぶたが少し取れて、一応の成功を収めます。
マルシルはあれでも理論派な性格なので、モノを教えるのには向いているのかもしれませんね(゜ー゜)(。_。)。
ファリンが教師に向いてないのは、まあイメージ通りですw。
ライオスは次にセンシを実験台にしますが、またしても苦戦しているようです。
その様子を見たチルチャックはリーダーには人を繋ぎとめる能力が必要で、どちらかというと社交術や人を見る目を養ってほしいと言います。

鋭い

そしてこのチルの発言です。戦闘以外でのパーティーのリーダーとしては、カブルーの方が一枚上手かもしれませんね。しかし情けなすぎるぞライオス(-_-;)。
チルチャックは次にマルシルに対して、黒魔術の片棒を担がされた事をなじります。マルシルはイメージだけで怖がってると反論します。
そしてチルのこの態度w。こんなことだからハーフフットは嫌われるんだと思います(メ-_-)。
チルは正論を言うことが多いですがダイレクトすぎる(^^;)。カブルーパーティのミックも似たような傾向がありますね。
よけいな事を言ってしまう人はアスペルガー症候群と揶揄されますが、ハーフフット自体がアスペ的なんだと思います。
マルシルは古代魔術について語ります。
”無限”が存在する異次元からエネルギーを持ってきて、莫大な力と時間を必要とする魔術を補助するのが、”座標”の魔術だそうです。
ファリンを再生させたときもその力を使ったと言います。

黒魔術の秘密

マルシルいわく、この迷宮はあちこちで異世界と繋がっているそうです。狂乱の魔術師もさすがに、自身の力だけで迷宮を作っているのではないみたいですね。
その時、辺りを大きな地鳴りが包みます。遠くで壁が動いているのが見え、また迷宮が姿を変えているようです。
マルシルは「近くに行ってみない」と言いますが、ライオスは魔力酔いに襲われて倒れてしまいます。

魔力酔い

これナマリもかかってましたね。迷宮からリターン魔法で帰還した時に。てっきりドワーフの特性だと思っていたのですが、魔法に慣れてない人全般におこる症状のようです。
マルシル、チル、センシの三人は、ライオス抜きで調査に出かけますが、石化能力を持つ魔物、コカトリスと遭遇してしまいます。

コカトリス!

バジリスクが登場したのでいつか出ると思っていたコンパチキャラですw。なんか巣の上に座っていて可愛いですね(*´∀`*)。
巣に出くわしたというより、巣が発生したという感じです。
マルシル達はバジリスクを攻略したときのように、前後からコカトリスを威圧して混乱させる作戦を立てます。しかし、マルシルは自分がうまく威圧するイメージがわきません。

可愛いww

この画像はマルシルの想像のシーンですが、彼女はとことん、こういう役回りなんだなとww。「完」という字幕がいいですね(笑)。どんくさにはハードルの高い役回りだな。
マルシルはライオスの真似をするのをあきらめ、自分のやり方で威圧することにします。コカトリスの前に飛び出すと爆発魔法を発動してポーズを決めます。

戦隊ヒーローかよ!

何故か学校一を自慢するマルシルw。こだわりがあるのだろうか?
そして歌舞伎のようなポーズww。爆発をバックにしてるのは特撮のヒーローみたいですね(≧∇≦)。
マルシルはどんくさでいつも必死こいてますが、けっこう機転はきく方なんですよね( ゜∀゜ )。
マルシルはド派手な演出をしすぎて、コカトリスの全注目を集めてしまいまい、右腕をかまれてしまいます。
それでも、センシが鶏の頭を潰し、マルシルが蛇の頭を爆破して、コカトリスを倒すことに成功します。

苦戦

やはりライオスを欠いたことが、戦力に大きな影響を与えましたね。流れるような勝利とはいきませんでした( ´д`ll)。
マルシル達はライオスの元に帰ってきます。
ライオスはマルシルがコカトリスに噛まれたと聞いて対処法を伝授しますが、それは石化を防ぐ対処ではなく、石化したときの対処でした。
マルシルは思わずツッコミを入れますが、そのツッコミのポーズで石化してしまいます。

ちょっとwww

マルシルさんは金髪エルフの新たなイメージを作るイノベーターですねww。エルフが石化とか従来のファンタジーだったら、もっと神聖なイメージになるものを(笑)。
石化は普通に解除する方法があるそうですが、石の状態で壊れてしまうと厄介だそうです。壊れやすいポーズになってしまったので、ユーモラスですがピンチでもありますね(゜◇゜;)。

「こうはなりたくないもんだな」

ここが今回一番の爆笑ポイントですwww。でもちょっとコレは気の毒すぎるな。マルシルこんなんばっかじゃん(;´д⊂)。
石化は毒というより呪いで、自然治癒を含めて解かれる条件は複数ありますが、ライオスは治癒魔法を勉強して解除することを試みます。
マルシルの体勢が不安定だったので、センシは鍋をつかって安定させ、ついでに漬物を敷いてマルシルを漬物石のかわりにします。

漬物石www

さらにこの追い打ちのような仕打ちw。いいかげん、マルシルの扱いがひどすぎるとおもいます( `Д´ )。
4日後、治癒魔法を習得したライオスはマルシルに魔法を唱えます。するとマルシルの石化が解除されます。
自然治癒の可能性や薬草効果の可能性もありますが、見事に石化解除に成功しましたね(≧∇≦)。薬草がきゅうり美容法みたいで笑えますw。
マルシルを使って熟成させておいた塩漬け肉や漬物もうまく仕上がっています。
センシはコカトリスの塩漬け肉を茹でて薄切りにし、発酵させたドライアドのつぼみをそえて料理を完成させます。

コカトリスのアイスバイン風とドライアドの蕾のザワークラフト風

今回は保存食料理ですね。味がしみていておいしそうです(´∀`)。いくらか残して今後の旅に備えるのかもしれません。
アイスバインとザワークラフトはドイツ料理という共通点があります。まさに相性抜群!!
マルシルは皆に世話をかけたと心の中で感謝しますが、もっと他に言うことがあると思い直します。「人を漬物石につかうな。」

ごもっともw

これは100%マルシルが正しいと思う。マルシルはもっと怒っていいぞ(#゜皿゜)。たまには美しく華麗な活躍をさせてやって欲しいです(´;Д;`)。
ファリンとの再会と別れを経てから、ライオス達はけっこう従来のダンジョン飯をしてますね。しかし、もうウィザードリーモンスターのストックが少ないぞ!
こうした旅が見られるのも、あとわずかかもしれません・・・。
それかマジック・ザ・ギャザリングとか他のゲームからネタを仕入れたりしてw。
(2017/05/16 00:20:48)
コメント
お名前:No name
ライオスとマルシルの恋は・・・発展しそうもない!
2017/05/16 16:57  
お名前:No name
ない…のかあるのか微妙なところですな
ライオスさん他人に興味ないというか不得意さが反応に出てる(童貞ぽいとか言わない
まだファリンのほうが社交性はあるのでは?
2017/05/16 18:57  
お名前:No name
ファリンは社交的てか無自覚に相手を魅了するタイプ
おそらく兄貴と同様に全く気付いてないんだろうな
シュローさん哀れ・・・・
2017/05/16 20:46  
お名前:No name
囁きが「たすけて、しなせて、まじゅつしも」かな?
しかしマルシルの扱いが酷すぎて^_^
いつか彼女が、報われる事があるんだろうか…
2017/05/27 21:30  
お名前:No name
>囁きが「たすけて、しなせて、まじゅつしも」かな?
おお本当だ
ルーン文字的な何かと思いきやちゃんとひらがなになっとる
2017/05/27 21:57  
お名前:No name
たすけて、しなせて、まじゅつしも

不死に関する設定はいくつかでてるけど
体だけ朽ちると魂がダンジョンの中にとどまり続けることになりそうだからその声が聞こえてるのかな

ウィザードリィやったことないけど意外とモンスター少ないんだな
2017/05/28 12:33  
お名前:No name
>ウィザードリィやったことないけど意外とモンスター少ないんだな
少ないし人や亜人の敵キャラが多い
2017/05/29 19:26  
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
作品のストーリーに関わりのない事は書き込まないでください。管理人へのお問い合わせはこちらからお願いします。
(ダンション飯 第33話 シーサーペント 後編) (ダンジョン飯 第35話 掃除屋)
作品一覧
(c)grutto.net