ダンジョン飯 感想

漫画「ダンジョン飯」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

ダンジョン飯 第80話 食物連鎖

ライオス達はコアトルに飲み込まれてその胃の中に収まります。消化が始まっている事に気づきあわてて腸に進みますが腸の「ぜん動」が始まり肛門から排出されてしまいます。
ライオス達が落ちた場所にはドーム状のツリーハウスのようなものがあり、これはライオス達にとって初めて見る場所でした。
マルシルの家
これが新たに迷宮の主となったマルシルの家か・・( ゜д゜ )
マルシル製の魔物はグロさとファンシーさの融合がかなり残念な感じでしたが、建物やら自然やらにマルシルのセンスを加えるのは意外と悪くないかも!
完全に巨木と一体化したツリーハウスはいかにもエルフらしい建物ですね。迷宮の外のエルフもこんな場所に住んでいるのだろうか?
巨大な動物に飲み込まれて胃の中で行動するってよくある描写ですが、そもそも生物の胃の中に酸素はあるのかという疑問を感じてしまいます。
まあこのコアトルは半分運搬用の生物として作られているのかも。
ツリーハウスの中からマルシルが出てきてライオス達との再会を果たします。ライオスは風呂に入ってしばらく休憩した後、マルシルに本を持ってエルフ達に会いに行くことを提案します。
それを聞いたマルシルは露骨に嫌悪感を示します。
どこかで見た表情
マルシルのムッとした表情はまるでシスルのようですね・・。彼女は迷宮の主になって早くも心が蝕まれてきているのかも(゜◇゜;)。
髪型が乱れ放題なのも気になります。マルシルは髪は魔術師にとって重要と言って手入れを欠かさなかったですし、さまざまな編みこみ等を駆使して多彩な髪型を披露していましたからね・・。
マルシルはライオスの提案を拒否し、全ての人種の寿命を統一したいという自分の願望を語ります。マルシルが寿命の基準を一千年にしたいと言い出すとみんな笑い出し、そううまくは行かないだろうという話になります。
その時、本の中から翼獅子が登場し、欲望を持ち続ければ力を与えてやると言います。地上に出て世界を迷宮で包めばマルシルの夢も実現可能だと言い、ライオスに協力を求めます。
翼獅子怖すぎ・・
翼獅子の実態はやたら親切な力おじさんではなく、人間の欲望を狙う捕食者ですからね。それを知った上で彼の話を聞くととても恐ろしいです(( ;゜Д゜))。
翼獅子の態度は相変わらずフレンドリーで、言っている事も説得力がある感じに聞こえますが、全ては欲望を育てるという目的に合致しています・・。
もし地上進出が実現したら大惨事どころじゃ済まないでしょう(-_-;)。
しかし寿命が千年になったら出生率は1/10くらいになりそう。作中でもエルフの時間換算の出生率はかなり低そうですからね。
黄金郷の住人も千年で人口が増えたなんて話は無かったですし、そういう欲望自体がなくなってしまうのかも。
迷宮の悪魔というのはそれぞれ別人ではあるけど、お互いに記憶を共有しているそうです。翼獅子は自分たちは毛根の毛先のようなものと言ってます。
悪魔を作っている大本の存在ってとんでもない存在ですよね! 生物というより世界と言ったほうがいい存在なのかも。
ライオスはシスルは黄金郷の永続を願ったがヤアド達はそうでは無かったと言い、マルシルの願望は世界中の人に彼女の決めた献立を無理に食べさせるようなものだと言います。
ライオスはマルシルと翼獅子の提案を拒否し、ファリンを連れてみんなで地上に戻ろうと提案します。
さすがライオス!
ライオスは常識がないだのサイコパスだの色々言われてきましたが、実際はコミュ障なだけで合理的な判断ができる人間ですよね( ゜∀゜ )。
言ってみれば趣味が悪い常識人って感じだと思います。そうなるとマルシルは趣味の悪い非常識人になってしまいますけど・・(^^;)
画像は話の中でそこはかとなくマルシルについて語るライオスです。よく聞いてみるともうこれって恋なのではと思ってしまいます(^^;)。
ライオスとマルシルの恋愛フラグはこれまでもほのめかされてきましたが、物語を解決させるひとつのキーになるかもしれませんね。
ライオスの返答を聞いたマルシルは明らかに動揺します。そして父親の人形を使い、保護と称してライオス達を軟禁してしまいます。
お父さん!?
思わぬ形でマルシルの父親と面会を果たすライオスw。ちょっと緊張してるみたいな感じになって笑えますww。
しかし人形とはいえ自分の父親をゴーレムみたい使役するマルシルもどうかと思うぞ(^^;)。
マルシルの精神状態が既に不安定な感じになっていてハラハラしてしまいます。翼獅子が提供する力を目の前にして、これまで抑えてきた欲望があらわになってしまった感じがしますね。
この記事のシェア
コメント
name:ほね
更新お疲れさまです。
マルシルの表情がシスルと同じってのは言われて気づきました。確かに。彼女のやることはかつてシスルが黄金郷の住人にした事とおなじなんですかね?
自分の思いを他者に強制するってのは、する側にしたらすごい気持ちいいのでしょうが強制される側にしたらたまったもんじゃないでしょうね。今の世の中みたらわかるわ…。
翼獅子が天使の顔をした悪魔そのもので怖い。
ライオスの無自覚な恋愛も見てて微笑ましい。
黄金郷の住人がどうなってんのか気になる。
削除
name:匿名
マルシル表情やばいですよね。
ダンジョンに囚われてこうなってるのか、すでに何か欲望を取られてこうなってるのか。
後者だったら不可逆っぽくてまずいですね。
あとどうでもいいことですが、ハルタ本誌が厚くて重いのでkindleにしたら快適だった。
毛嫌いせずに早くこうしておけばよかった。
削除
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み