ダンジョン飯 感想

漫画「ダンジョン飯」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

ダンジョン飯 第66話 カレー

迷宮の地下一階では上陸してきたエルフ部隊とタンスたち島の冒険者がにらみ合いをしています。両陣営はヒートアップしてしまい押し合いへし合いの末、リンシャ、シュロー、肌の黒いエルフが大きく開いた縦穴に落ちてしまいます。
またまたエルフの新キャラ
シスヒスよりも更に色が濃こくてベタに近い肌色ですね。とても特徴があって魅力的なキャラデザだと思います。
作者もそう思って投入したのかも( ゜∀゜ )。リンとシュローと共に下に落ちたので再登場は確実でしょう。
まずはリンとシュローを助ける役回りですかね。そのあとカブルーたちと合流という流れかな・・?
ちょっとぽっと出のキャラなので、翼獅子やシスルの強さを表すための当て馬にされてしまう恐れもありますね。
ちなみにこのエルフはタンスおじさんに完全に蹴落とされています。タンスさんコワイ・・(( ;゜Д゜))。
カブルーとミスルン、合流したパッタドルたちはライオス達の気配を見失っていました。使い魔などで探索しますが見つけることができません。
兵站が・・
62話で転移の巻物ごしにカブルーたちとパッタドルたちが会話していて、そのときライオスの持っている鈴の音がして・・という場面だったと思います。
その後パッタドルたちは転移の巻物から迷宮の深層に乗り込んで合流し、ライオスパーティーの探索に加わってますね。
転移の巻物が一方通行でなく双方向に出入りできるとなるとちょっと問題が生じてくるように思います。
まず兵站が成り立ってしまうので、少なくとも迷宮の最深到達点までは前線基地の設置が容易になってしまいます。
RPGでも脱出魔法はよくありますが、深部に潜入する魔法ってあまり聞いたことがないですよね・・。ゲームが成り立たなくなりますからね(^^;)。
これはさすがにプロットのミスなんじゃないかぁと思ってしまいます。まあ物語上不都合はないと思いますけど・・。
カナリア隊によると冒険者が悪魔の封印を解いたとき、悪魔は迷宮の主の殺害をけしかけその冒険者を新たな迷宮の主にしようとします。
悪魔は新たな主の欲を次から次へと煽り、最終的に地上へけしかけ侵略を試みます。しかしその後どうなるかはカナリア隊も情報を持っていないそうです。
悪魔の真の目的とは・・
悪魔が人間の欲を好物としているというのは分かるのですが、最終的にどうしたいかという目標というのは未だ不明瞭ですよね・・。
そもそもエルフが悪魔を邪悪視しているのも彼らの主観でしかないわけで、悪魔も他の生物と同じように何らかの生きるための生業みたいなものを持っているのかもしれません。
その辺をライオスたちがどう切り込んでいくのか、これからの見どころになっていくような気がします( ゜∀゜ )。
ライオスが迷宮の主になったときにやりそうな事で、「自分が魔物になる」っていうのがあるのですが(^^;)、カナリア隊のリシオンは犬に変身するので、ある意味それを実現してますよね。
リシオンは迷宮探索における罪人なので、迷宮からその力を与えられた可能性があります。ライオスとリシオンって意外と気が合うのでは・・?
この先二人の掛け合いが実現するかもしれません(´∀`)。
ミスルンは悪魔の気配を察知しオッタに道を切り開かせます。カブルーはミスルンがオッタの邪魔をしないようにうまく手懐けます。
オッタ(♀)
ここでカブルーがオッタのことを「彼女」と言っていることに注目です! そう完全に男の子だと思われていたオッタは実は女性だったのです!!
ネットではここ最近、ミスルンを中心としてエルフの性別議論が活発でしたからね。
ここは作者がその流れに呼応して、ちょっと遊び心を入れてきたんじゃないかと思っています(*´∀`*)。
フレキは逆に男なんじゃないかという仮説もあったりして、作者の燃料投下でその辺の議論も半ば荒れ気味に加熱していきそうですね(^^;)。
ライオス達はファリンを眠らせるための料理を大急ぎで作っています。うさぎの肉やオーク、マイズル、黄金郷の人々から譲り受けた香辛料や食材を使い大量のカレーを作り上げます。
首狩りうさぎカレー
山形の芋煮会の大鍋を思わせる大量のカレーですw。キメラファリンの体格を考えると納得の量ですね!
量もさることながらそのどでかい皿はどっから調達してきたんだとツッコミを入れたくなりますww。
まあこの程度の物質ならマルシルの魔法でもどうにかできそうではありますね。
狂乱の魔術師シスルは部分的に開放された翼獅子の妨害で足止めされています。シスルは使い魔を使って迷宮内の状況を把握していますが、その状況があまりに複雑なので混乱してしまいます。
シスルはまず翼獅子を封印し、次にライオスたち侵入者を殺害する。そのままミスルンたちを待ち伏せし打倒する。一階の人々は魔物たちを使って鎮圧する。このように対処法をまとめます。
シスルは迷宮の深部でなら、ミスルンたちカナリア隊にも負けない自信があるようですね。
主人公であるライオスたちがあっさり処理するみたいにまとめられていてちょっと笑えます( ゜∀゜ )。
錯乱したシスルを落ち着かせるため木の実を分けようとしたら、全部食べられてショボンとするファリンw。
ファリンらしい素朴な可愛らしさは、キメラになった後も健在のようですね(*´∀`*)。あと本気で腹を空かせていて、ライオスの読みはバッチリ当たっています。
シスルは魔物を道具としてしか見ていない感じなので、ファリンのケアをするつもりは全く無いようです(メ-_-)。
一連のやりとりでファリンが言葉を話さずに、ジェスチャーでコミュニケーションをとっている所が気になります。
はっ( ゜д゜ )。カブなんとかとかいう暗殺術に長けた奴に喉を掻き切られたせいかー!!
シスルの頭の中で、デルガル王の成長を見守ってきた思い出が駆け巡ります。父を暗殺されて死の恐怖におののくデルガルにシスルは話しかけます。
「ぼくが守るから大丈夫。だからずっと一緒に・・」 翼獅子のイメージに遮られ、シスルはその先のセリフを思い出せません。
美しい思い出
シスルにとってデルガルは、赤ん坊から中年になるまでずっと世話をし付き従ってきた存在ですから。何より大切な人物だと思います。
シスルは謎が明らかになるにつれ、大物感やラスボス感は薄れていきましたが、人間的な魅力はより深まってきたように思います。
シスルの記憶は翼獅子によって、部分的に都合よく改変されている可能性がありますね。
これはライオスたちがシスルを懐柔するキッカケになるかもしれません。シスルがライオス陣営に加われば、翼獅子に対抗する大きな味方になってくれるかも!
ダンジョン飯が連載されているハルタでは長期連載の終了や新連載が相次いでいますね。アニメ化した「ヒナまつり」も連載終了しましたしね・・。
ダンジョン飯もいよいよシスルとの直接対決を迎え、クライマックスに近づいているように思えます。
連載終了の日は来てほしくないですけど、先の展開はとても楽しみですね!
この記事のシェア
コメント
name:匿名
転移魔法については一度(パーティーの誰かが)踏破した地点であればワープ可能って設定はウィザードリィのマロールと似てるし、物語的にもダンジョンは段階を経て複数パーティーによって深部まで攻略されていく設定らしいのでそれほど不自然でもないのでは
削除
name:匿名
不自然ではないが、ダンジョン飯自体が
迷宮での食糧確保が不可能に近い→よし、魔物を食べよう
という話の構成のためでは?
相互移動可能ならば、人員交代しながら兵站確保が容易に出来てしまう
つまり魔物食べなくていいじゃん
むしろなぜしていないのか
転移技術がハイコストまたはレア過ぎる、実は誰かがしているが利用できない、転移はパーティの機密にする文化、など?
削除
name:匿名
転移魔法は全然レアじゃなくてライオスパーティーですら、フルメンバーだったら第一話でやってたようにファリンが転移魔法使える(この場合は脱出のみ?)
他に転移魔法を使った描写があるのはタンスさんの奥さん、マイヅルだけど、脱出のみの転移魔法と、カナリア隊みたいにその場に誰かが要れば(描写を見ると掛け軸?を壁に貼る)ダンジョンに向けてワープ可能な転移魔法と両方あるのかな?
ウィザードリィだと魔法使いのマロールは座標や階層を指定してワープ(戦闘中またはキャンプ中。ただし戦闘中は座標指定できず最悪壁の中にワープして全滅リスク有り)、僧侶のロクトフェイトはダンジョンから脱出するけど所持金やアイテムの大半を失う(戦闘中)
ただしマロールは高レベル魔法なので魔法使いだとレベル13(初代ならクリアレベル)、司祭(魔法使い呪文も僧侶呪文も両方使えるからマルシルっぽい)だとレベル25もいるから、マルシルが覚えてないのは不自然ではない
ちなみにロクトフェイトは僧侶だとレベル11で覚えるからファリンはかなりレベル高かった
削除
name:匿名
兵站については描写されていない色んなリスクや問題点があるんでしょう
削除
name:匿名
このお話ってさ、ファリン食われる、助けに行きたい、でも二人辞めた上に食料を買う金がありません、よし、魔物を食べよう、って感じだったのにさ、もはや、はい?(歓喜)見たいな感じになった。悪魔(?)が欲望食っちゃうとか。飯が少なくなってきた、とは言っても多いんですけどね。もう脳で理解できるのも不安。考察すら出来んw
削除
name:いつものトールマン
いつもありがとう
最近、シスルが可愛く見えてきてしょうがないw
昔のシスルも可愛い!
ライオスの仲間になってくれー
削除
name:匿名戦隊
シスル台詞無しで見て女だと思った人正直にw
削除
name:匿名
ウィザーリィの解説で納得。
やっぱほぼwiz基準なのかな。
双方テレポートはめちゃめちゃにレアなんですよきっと…
このダンジョンのクリア最有力候補にライオスパーティーがいたって考えると、他のパーティは大部分がライオス達より低レベルだったってことになるし。
あとカナリア隊ですらボソボソ携帯食が普通ってなるとテレポートはよっぽど高コスト、もしくは一回使うともうこの巻物は使えなくなる、みたいな使い切りアイテムの可能性が高い。

それより皿が気になる...。センシが作ったのか、マルシルに創造系の魔法があったのか...
削除
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み