ダンジョン飯 感想

漫画「ダンジョン飯」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

ダンジョン飯 第52話 ベーコンエッグ

ドワーフの遺跡を探索しているライオス達は、自動トロッコを発見します。トロッコは可動可能であり、ライオス達はトロッコに乗って地下に降りていきます。
その道中、センシはライオスに冒険者になった経緯を尋ねます。ライオスは村に嫌気がさし兵隊になりますが、そこに馴染めずにすぐに脱走してしまいます。
ある隊商に拾われたライオスは各地を転々としながら旅を続けます。途中、魔法学校に通うファリンに会いに行った時に、せがまれてファリンも旅に加わることになります。
そうしてこの島にたどり着いた兄妹は、金剥ぎの護衛の仕事をきっかけに迷宮に入り浸るようになるのです。
ライオスの歴史
センシに「将来設計が無い」とツッコまれますが、ライオスの生い立ちは本当にいきあたりばったりですね(^^;)。
簡単に語られてますが、これだけでもスピンオフとして一作できてしまいそうな感じがします。
しかしファリンは魔法学校を抜けだして来ていたのか。結構親不孝な兄妹だ・・(-_-;)。
画像中央でマルシルがライオスを責めているのは、勝手にファリンを連れてきたと思われての事なのかも。ということはマルシルもファリンを追って学校を抜けだして来たってこと!?。
あとチルの左斜め下に描かれたハーマイオニーみたいな娘は誰? チルの嫁って説もありましたが別の円で描かれてますし、魔法学校関連ぽい感じがします。
細かい伏線の回収に定評のある作者なので、この子の登場も少し楽しみになりますね( ゜∀゜ )。
魔術の才能があったファリンは周りから疎外されて育ちました。ライオスが村を出た後マルシルと出会うまで、ファリンは一人で食事をとる状態が続いたそうです。
そのためライオスは、二度とファリンを置いて行かないと心に決めたのです。その話を横で聞いていたマルシルは感極まって涙を流してしまいます。
マルシルの涙
涙を流すマルシルが美少女すぎる!!
ファリンと特に親しかったマルシルですから、いままでの交友を思い出して涙がこぼれてしまったんでしょうね(´;Д;`)。
使い魔を作ったときに触媒にするため髪の毛を切ったせいで、左側だけ短くなって前髪ができているのも、アクセントになっていてとてもキュートです(*゜ー゜)。
ファリンは周りに疎まれてもあまり気にしてなかったようですが、現実にもそういうマイペースな人って結構いますよね・・。
センシが炎竜で作ったボンレスハムは、炎竜の死体が再構築されるときに吸収されてしまいました。しかしライオス達が食べた部分は、炎竜に戻らなかったのです。
このことからセンシは、ファリンと融合している竜の部分を食べれば、ファリンと竜の魂を分離できるのではないかと提案します。
それを聞いたライオスは「一体何食分なんだ?」と言ってしまい、みんなから「そこじゃねーだろ!!!」とツッコまれてしまいます。
魂の分離
食べることで魂が開放されるって考え方はとても哲学的ですよね。
人間もバンバン動物を殺して食糧にしているわけですから、食物連鎖という観点で見てもなかなか考えさせられるものがあります。
宗教的には魂そのものの概念が成り立たなくなるので、人間と動物の魂は分けて考えられている事が多いみたいですね。
ファリンの竜の部分の重量が3トンあるとして、一気に平らげるにはかなりの人数が必要になりそうです。頼めそうなのは、オーク達、黄金城の住人達、ナマリやシュロー達、そしてカブルー・・。
まだ人数は足りませんが、少なくとも目標ははっきりしました。有翼の獅子を開放し、狂乱の魔術師を無力化する。そしてファリンの竜部分を食べてくれる仲間を探すというものです。
目標
いままで解決法の見いだせない旅をしてきたライオス達ですが、はっきりとした目標ができたのはかなりの前進だと思います。
これまで絶対に救えないとされてきたファリンですが、ここにきて少し希望が出てきました( ゜∀゜ )。
ちゃっかり魔物食要員に計算されてしまっているカブルーww。とんでもない悲劇が彼を待ち受けてそうです(^^;)。正直、今から笑いが止まりませんw。
しかしこの「宴会」が実現するとしたら、凄まじい大騒ぎになりそうですね( ゜д゜ )。ちょっと想像しただけでもすごくワクワクしてしまいます!
この物語の解決法は色々考えられますが、ダンジョン飯らしさということになると、これ以上の方法はないと思います。
ライオスの危険な計画を察知したのか、カブルー、ナマリ、シュローの三人に悪寒が走ります。彼らは西のエルフが派遣した「カナリア隊」と共に、ダンジョンに再潜入するところです。
カナリア隊
いよいよ「カナリア隊」が動き出しましたね。彼らは物語の中で噛ませ犬になってしまうのか? それとも無双して大暴れするのか?
一番可能性が高まっているのは魔物食要員にされてしまうという悲劇ですが(^^;)。
カブルーやシュローの仲間は再潜入には参加しないようですね。リンちゃんやタデちゃんの活躍も見たかったので少し残念です。
ダンジョン飯は脇役も魅力的すぎるので、少しもどかしいところですね・・。
ライオス一行はダンジョン内の気候の変化で夏服バージョンになったのですが、イヅツミの衣装が予告編の時に近いセパレートのものになりましたね!
予告編で刷り込みが完了していたせいか、いままでの黒子っぽい和風の衣装には、違和感を感じてしまっていました・・。
やはりこの洋装のセパレート衣装は、すごくしっくりきます( ゜∀゜ )。やっぱりあの時点で完成されたキャラだったんだなと実感してしまいました。
この記事のシェア
コメント
name:匿名
スペースオペラぽい展開に…

シュロー取り巻き姐さん方は、
またひっそりと付いてくるのでは?
タデちゃん推しのワタクシは、
そうあってくれー!なのです。。。
削除
name:匿名
4/12発売かぁ
カブルーの運命に同情しながら7巻を待つことにしましょう(*‘ω‘ *)
削除
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み