ダンジョン飯 感想

漫画「ダンジョン飯」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

ダンジョン飯 第38話 キメラ

ファリンの喉をナイフでかき切ったカブルーは、続いて肺、腎臓、心臓と急所を突いていきます。しかしファリンは活動を停止せず、カブルーは踏み潰されて殺されてしまいます。
必殺仕事人のように人体を知り尽くした、容赦のないカブルーの攻めもファリンには通用せず( ´д`ll)。やっぱりカブルーは魔物にはとことん弱いという立ち位置ですね(-_-;)。
傷つけられて激怒したファリンは、服を引き破り魔法をとなえて無数の巨大な棘を発生させます。リンシャはこれによって殺されてしまいます。
名実ともに怪物に
キメラになったファリンの姿に上着だけ残っているのは少し違和感がありましたが、これで人間らしい部分が無くなって、ファリンは完全にバケモノと化した感があります(-_-;)。
上半身も適度に羽毛がついていて、ライオスじゃないけど中々カッコイイですね! ちょっとカラーで見てみたくなってしまいます( ゜∀゜ )。金髪が映えそうです。
つーかファリンは元々防御系の魔法が専門でそれだけでも強いのに、こんなエリア魔法的な強力な攻撃魔法が使えるなんてチートすぎます(^^;)。
傷を負ったファリンはその場から逃げていきます。生き残ったホルムはまずカブルーとマイズルを蘇生させ復旧作業が始まります。
ファリンのエリア魔法に耐えられるなんて、ホルムはやっぱりなかなかすごい奴ですね( ゜д゜ )。カブルーパーティーも戦闘力だけなら、ライオスパーティーに引けをとらないと思いました。
シュローはマルシルを西のエルフに引き渡すと言い出します。ライオスはそれを制止し、狂乱の魔術師を倒してファリンに与えられた命令を書き換えると言います。
狂乱を倒す
ここでライオスの目的が明確化されましたね。ファリンを救うには狂乱の魔術師を倒すしかありませんですから(゜ー゜)(。_。)。
ライオスはもともと無駄な争いを好まなそうですが、これで狂乱ちゃんとの対決の構図ががっしり固まりました!
シュローはまた黒魔術を使うのかと激高します。ライオスは思わずシュローの頬をはたいてしまい、殴り合いの喧嘩に発展してしまいます。二人はお互いの本音をぶつけながら闘い続けます。
少年漫画かよ!
コブシをぶつけ合いながらお互いの本音を吐き出していくという、少年漫画のような展開ですね(≧∇≦)。ライオスから手を出したのがちょっと興味深いです。
つーか、これはちょっとひどいよね(^^;)。ライオスはシュローのファリンへの気持ちに気付いてなかったから、仕方のないことだったのかもしれないけど・・・。
ライオスの周りをいらつかせる感じがよく分かるひとコマですね。
先に蘇生されたマイズルは残りの仲間の蘇生と治癒を指揮します。マルシルは蘇生作業に加わる事を拒否されますが、治療と行方不明者の捜索に関わる事は許されます。
マイズルさん優しい
黒魔術のことが露見して、マルシルは精神的なライフがゼロ状態ですから(´・д・`)。そんな彼女に役割を与えてくれるマイズルさんは結構優しいところがあるなと思ってしまいます。
しかしあの時点でファリンを蘇生するのは黒魔術しかなかったのに、偏見的なことでパッシングを受けるマルシルは気の毒としか言いようがない(゜◇゜;)。
ライオスに打ち負かされたシュローは、おにぎりを一口食べて地上への帰還を決断します。行方不明のままのアセビは見捨てていくことにします。
合流フラグ?
十中八九猫忍に違いないアセビのライオスパーティーへの合流フラグが完全に立ちましたね(´∀`)。この時を待っていたぜ!
しかしアセビはどうしてしまったのでしょうかね? 案外ハーピーに捕まっているのかもしれません(^^;)。
シュローはライオスに、今回の事を島主に警告して自分は国に帰ると言います。
警告って具体的にどんな進言をするのか気になります(( ;゜Д゜))。まさか黒魔術のことはしゃべらないでしょうね?
でもそれはどうせ、カブルーサイドから露見してしまいそうですけどね・・。
シュローはファリンとの思い出を語ります。シュローはファリンにプロポーズをしましたが、答えを保留されたそうです。
ファリンが女性なら嫌いそうなイモムシをうっとりと眺めている様子を見て、シュローは彼女に恋をしたそうです。
恋のきっかけ
その姿に恋をしてしまうシュローもちょっとどうかと思うぞ! まあファリンがすると、ちょっとミステリアスで神秘的にみえるのかも。
シュローがファリンに告白済みだったのは意外な所。ずっと片思いだと思ってました(*´∀`*)。
ライオスはカブルーに急所を突かれて平気だったファリンの考察を語りだします。
カブルーはその知識量と動機にライオスが迷宮を制するかもしれないと思います。同時にライオスが迷宮を手に入れた後、素直に封じるかどうか心配します。
カブルーは魔物は撲滅すべしという考えの持ち主ですから。ライオスとの決定的な思想の違いが今後の火種となりそうです・・(゜◇゜;)。
ライオスはカブルーにハーピーの卵で作った卵焼きを振る舞います。カブルーの中で魔物に苦しめられた思い出がフィードバックします。
カブルーは絶対に食べたくないと思いますが、心を滅して卵焼きを口にします。
さすが人たらし
カブルーが生理的に受け付けない感じがよく分かります( ゜∀゜ )。忌み嫌う魔物の卵ですからね。それでも結局食べるのは人たらしの面目躍如といったところですね!
つーかハーピーっていったら完全に亜人なのだから、いままでの一線を超えてますよねこれ(( ;゜Д゜))。実際チルは食事を拒否してます。
マイズルはダンジョンから帰還する魔法を実行します。シュローはライオスに連絡用の魔法の鈴を渡します。黒魔術のせいで地上に戻れないときは、東方へ逃亡できるように手配するそうです。
なんだかんだでライオスを手助けするシュロー。殴り合いで真の友情が芽生えたかも(*´∀`*)。それかまだファリンの事を諦めてないのかもしれませんね・・。
カブルーはライオスに名前を覚えられた事を喜びます。そして「それじゃまた」と言って地上に帰還していきます。
一区切り
名前を覚えられるというのは人たらしの第一歩ですから、カブルーにとってはうれしい事なのかもしれません。しかしこの不敵な表情・・。まだまだ物語をかき回してくれそうですね!
大量に登場したキャラクター達が一斉に退場ということになりそうです。彼らの役割は主にファリン無双のためだったわけですね(^^;)。
そして猫忍商法がえげつない!! 顔をみせないままひっぱりまくります( ゜∀゜ )。予告編でちょっと登場しただけのキャラですがネットで話題になりましたからね。
その辺、作者は完全に意識してそうです。猫忍ちゃんが今後ライオス達とどう絡むかが注目されるところです。まさか猫忍じゃなかったとかないですよね・・?
この記事のシェア
コメント
name:No name
おつです。
マイズルさんの状況把握で
死亡8名といったのはたぶんウィンディーネのマリリエを
含めているのでしょうね。
削除
name:No name
いつも楽しみに拝見しています
6巻が待ち遠しい~!ヽ(゚Д゚)ノ
削除
name:No name
>死亡8名
いやこれは間違いだろう
削除
name:No name
腹黒キャラに人たらしって表現は違和感あるなー
削除
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み