ダンジョン飯 感想

漫画「ダンジョン飯」の感想を各話ごとに述べていきます。ネタバレ有りの感想ですので作品を未見の方は注意してください。
更新:

ダンジョン飯 第28話 炎竜6

マルシルとファリンは一緒に風呂に入り、血と汗を洗い流します。マルシルは肌が綺麗に再生できているか確認するために、ファリンの体をくまなく確認します。
イチャイチャ
冒頭からサービスシーンです(*^_^*)。2か月ぶりの再開なのでテコ入れの意味があるのかも。
しかし、マルシルは触りすぎだ! 子供の頃のアザまで再現されるなんて、黒魔術の蘇生ってすごいです( ゚д゚)。
ファリンは急に、マルシルの両手をつかんでにじり寄ります。マルシルはそれに、たじろいでしまいます。ファリンはマルシルに、魔力を分けようとしたそうです。
百合展開
マルシルはあれだけベタベタしていたくせに、相手が攻勢に出るとひるんでしまうのですね(笑)。ヘタレ攻めとはこういう事だ(; ´_ゝ`)。
ファリンはみんなの負傷や黒魔術の魔方陣をみて、自分のせいでみんなに迷惑をかけた事を悔やみます。
マルシルは、大変だった事は今では笑い話だし、誰も後悔をしていないと言ってファリンを慰めます。
セクシー
長い髪で胸を隠す表現って、とてもエロいと思います(;´д`)。この漫画の中で最大のエロシーンかも。
エルフを醜いというオークの美的感覚は、全く理解できませんね(^^;)。
ライオスとチルチャックは、今後の行動について話し合っています。ライオスは「帰還魔法やオークの抜け穴はもう使えないし、目抜き通りから城に戻らないと」と言います。
チルチャックは金を作るために、竜の素材を何か持ってかえるべきだと言います。素材として一番いいのは唾液腺の結石である竜涎香(りゅうぜんこう)です。
竜涎香
新しいアイテム名がでてきました。竜涎香・・・何やら想像力をかきたてる響きです(´∀` )。いわゆるレアアイテムってやつですね。モンハンの天鱗みたいなものか。
ライオス達の話題はマルシルの黒魔術に及びます。そこにマルシルが現れ、禁呪は人の役に立てるために研究していると言います。しかし、今回の蘇生方法については、忘れた方がお互いのためと言います。
やましいマルシル
ファリンを蘇らせた魔法は、かなりやばいモノみたいですね(( ;゚Д゚))。これは今後の伏線になってきそうな気がします。
センシは、可燃性ガスが充満した炎竜の死体の側で、料理を始めてしまいます。大きな爆発が起こりますが、ファリンの防御魔法が詠唱なしで発動して、センシは助かります。
ファリンの能力が・・・
ファリンは元々、魔法使いとして優秀だったみたいですけど、その力は明らかにオーバースペックになっています。
黒魔術の影響でしょうか? ファリンの今後に、ちょっと危うさを感じてしまいます(;-_-)。
センシは、竜の体の中で燃えつづける火を使って、料理をすることにします。
まず小麦粉の生地を使ってピザを作り、竜の表皮に乗せて焼きます。その間に竜の尻尾を煮込んで、スープを作ります。
さらに熱せられた表皮で竜の肉の表面を焼き、ロースト状態して調味料に漬けこみます。
ローストレッドドラゴン ドラゴンテールスープ たまねぎのピザパン
これはうまそう! 本格的な肉料理だ(; ̄¬ ̄)。付け合わせのピザも肉に合いそうで、飽きがこなそうな料理です。
しかしセンシは、転んでもタダでは起きませんね。相変わらずのたくましさです(゚∀゚ )。
料理ができあがり、早速みんなで食べることにします。ライオスは牛でも豚でもない唯一無二の風味である竜の味を絶賛します。
食事中ライオスはファリンに、魔物を食べてここまで来たことを打ち明けます。ファリンはその事に感激し、今まで食べた魔物について夢中で質問します。
キラキラ
普通の人ならドン引きしそうな話ですが、ファリンは目を輝かせます(^^;)。さすがライオスの妹ですね。
話が動く鎧の事に及ぶと、ライオスはチルチャックに促されて、愛剣に潜む軟体動物の事をみんなに打ち明けます。
ライオスは黙っていた事を謝罪し、「魔物を生かしたまま利用するのは無理か」と言います。
ケン助を処分?
安易に魔物を相棒にしないのが、この漫画の特徴ですね。人間と魔物は別のものという明確な線引きがあって、ドライさを感じてしまいます(゚ー゚)(。_。)。
軟体動物を食べたいとはしゃぐファリン。それに涙するマルシル(笑)。モンスター食肯定派が、また増えてしまいましたねw。
ライオス達は街の中の廃屋に宿泊することにします。ファリンはそこに住み着いている幽霊に出会い、宿泊することを許してもらいます。
ファリンはやはり有能ですね。彼女が居なかったら、ライオス達はまた幽霊に憑かれていたかもしれません。
良質な寝床を得て、ライオス達は一息つきます。マルシルとライオスは改めて、ファリンとの再会を喜びます。
会えてうれしい!
時間を置いて、再会の感動がじわじわとにじみ出してくる感じがいいですね! 二人はファリンが蘇った事が、本当にうれしかったのだと伝わってきます(´∀` )。
夜が深まった頃、魔方陣の痕跡の上に、一人のダークエルフが現れます。
狂乱の魔術師!
このエルフは生ける絵画の中にいた人ですね。生身の体を持っていたのか( ゚д゚)。
ダンジョン飯は炎竜の討伐とファリンの再生という目標を達成したので、一部の人からは大団円を迎えるのではという予想がありました。
しかしフタを開けてみると、普通に継続になりましたね(^^)b。当然の事です。恐らく日本で10本の指に入る漫画ですからね。それを手放すなんてあり得ない事です。
この記事のシェア
コメント
name:匿名
サービス回w
削除
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み